本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年8月3日(金) 曇り 18度 「2012コーザン・スペシャルウィーク夏 一日目」
 活動内容   あまりよい天候とはいえない中、多くの皆様のご来場ありがとうございました。
今回も恒例のかっぱかっぱ広場やむかし遊びコーナー、森カフェ等々を展開しました。流しソーメンでは150名の方々がたのしー、おいしーの連発で、大いに楽しんでいっぱい食べていただけたと思います。また、朝イチのオープニングプログラムに親子連れの皆さんがシャボン玉を楽しんでいただけと思います。リバートレッキングにも親子さんが参加され、数日の好天で少しは温まった流れの中を助け合いをしながら全員最終地点までの目標を達成しました。特別ゲストの内モンゴルの高校生の皆様は民族衣装を着て歌と踊りを披露しました。鉱石ハンターは自分の好みの鉱石を採取したあとその鉱石でアクセサリーをつくりご満悦でしたし、森のおうちで開催されたふんわり工房の手作り感ある羊毛ストラップをつくりました。さらに、魚拓教室に参加された皆さんは上手に魚拓をつくりました。その他、緑濃い空間でそれぞれが自然を感じていました。なお、森のおうちでは「木も知チーム」の作品展、銀座配給所を開設中です。

明日と明後日もプログラムを変えて開催いたします。どうごお早めのご来場をお待ちしております。
ご来場者 422名
活動場所 ふぉれすと鉱山、各川原ほか
チームスタッフ(敬称略) 森ぶっくチーム:酒井ち、倉地、坂倉
ふんわり工房・虹チーム:長田た、福澤、庄司ふ
講師  黒沢さんほか魚拓協会の皆様(2名)
ボランティアスタッフ(敬称略) 市村か、影山、川池、川池さんのお友だち、木幡みえ、木幡みね、倉地、酒井ち、酒井ゆ、坂倉、佐々木め、島西、下国、庄司、高井、武田、竹山、千葉げ、土門、長田お、長田た、二瓶、福澤、宮尾、米山、和田(順不同)
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原、遠藤、吉元、東谷、土屋、平塚、久保田、山田
タイムスケジュール 10:00〜15:00
Comment 松原
photos 各スタッフ
   
   
   
   
   
   
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)