本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年6月27日(水)晴れ 25度
2012年6月28日(木)晴れ 26度
幌別西小学校 活動サポート
 活動内容   ずっと続いていたどんよりとした天気がウソのように、気持ちよい晴れ空が続いた二日間。宿泊学習をするために、幌別西小学校の五年生さんがふぉれすと鉱山にきてくれました。

一日目は、身体を使って全身で幌別の自然を満喫する活動をいくつかのコースに分かれて行いました。
【白水川コース】
陽ざしが強かったため、途中パラピッツの森でお昼ご飯&川遊びを楽しみながら、白水川を目指しました。目的地で子どもたちが目にしたものは、緑色の天然プール。滑る、飛び込む、泳ぐと、思う存分川遊びを満喫しました。
【川又温泉コース】
大雨の関係で倒れた木などが道を塞ぐ山道を乗り越え、川を渡って遂にたどりついた川又温泉は、汗をかいた身体に最高!前を流れる川で遊んで、寒くなったら温泉に…を繰り返しながら、天然の冷たさ、温かさを肌で体感して遊びました。
【三段の滝コース】
歩いていくには少し長いコースも元気に突破し天然のウォータースライダーを楽しんできました。去年とは水の流れが変化していた三段の滝ですが、水は相変わらずの透明度と冷たさ。けれどそれ以上に、冷たさなんか吹き飛ぶ楽しさ!天候も味方して最高の水遊びとなりました。

二日目は、昨日の活動の時にそれぞれが集めてきた、クワの葉、温泉水、木の枝を使って、みんなでクマザサ茶・野草茶づくりをしました。美味しいをお茶を作るために、まずは役割分担をして、たき火班とお茶づくり班に分かれることにしました。お茶づくり班は、遊歩道のクマザサとりから、葉っぱの調理までとても丁寧に作業を行い、たき火班もお茶づくりに欠かせない火をおこすために、協力して火をおこしました。二日間のみんなの力が集結したお茶は、予想を越える美味しさでした!

自分が暮らす幌別の豊かな自然と触れ合い堪能した二日間。活動の中で、それぞれ新たな発見をすることはできましたか?ぜひまた、自然と触れ合いにふぉれすと鉱山へ遊びにきてくださいね!
参加者 69名(小学生63、大人6)
活動場所 白水川、川又温泉、三段の滝、グラウンド、遊歩道
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 一日目:遠藤、吉元、土屋、東谷
二日目:平塚、東谷
タイムスケジュール 一日目
10:00〜16:30 幌別川上流の各所で全身たっぷり川遊び
二日目
9:15〜11:30 火おこし体験&クマザサ茶・野草茶づくり
Comment 土屋、東谷
photos 遠藤、吉元、土屋、平塚、東谷
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)