本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年6月3日(日)霧〜晴れ 春の登山会in来馬岳
 活動内容   濃い霧が発生していて…、ある程度の覚悟をしていて集まった参加者のみなさん。それでもめげず、準備体操をしていざ出発。最初5合目まではゲレンデを歩きます。この道、ゲレンデゆえに遮るものがなく、もし今日のような天候じゃないと大変な路でしたが、ひんやり曇り空の中、それでも汗を書きながら登り切りひと休み。再スタートしてすぐ残雪。まだまだ春の息吹を感じます。そのうち、にわかに晴れ間が…。そして、少しづつ少しづつ上ると、歓喜の声。その理由は…8合目付近、見下ろしたその下には、オロフレ、徳舜、ホロホロ、樽前山…等の山頂がちょこんと見えてあとは雲海!絶景でした。頂上では、雲海の他に、シラネアオイ・サンカヨウのお花畑、太陽の日差しに照らされて1時間ゆっくり休憩をとりました。
帰り道、少しづつ雲海が晴れていくのが見えましたが、6合目付近からまた霧の中。ゲレンデ到着も、急こう配を下山。でも、ここからまた春のお楽しみですね。タケノコにウドを片手に少し長めの下山タイムとなりました。予定時刻どおりで終了。みなさま、楽しい山行をありがとうございました!またご一緒してくださいね!
参加者 8名(大人8名)
活動場所 サンライバスキー場駐車場〜来馬岳
チームスタッフ(敬称略) KONG:L宮尾、SL木幡
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 吉元
タイムスケジュール 9:00〜 行程説明・準備
9:30〜 スタート
10:40〜 五合目到着、小休止
12:00 山頂到着、昼食
13:00〜帰路へ
13:50 五合目到着、少し寄り道
14:45 到着、ストレッチ、解散
Comment 吉元
photos 宮尾、木幡、吉元
   
   
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)