本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年5月5日(土)曇り時々雨 「春のうきにょきスペシャルウィーク三日目」
 活動内容   活動や食を通して春を感じ楽しんできたスペシャルウィーク最終日。
長らく降り続けた大雨もようやく落ち着き、外に飛び出すこともできました。
家族連れで遊びに来たみなさんによって、ふぉれすと鉱山に元気な声が響き渡りました。

【手打ちうどんに挑戦!】参加者:7名
麺棒などの道具を使い、本格的なうどんを作りました。
コシのある美味しいうどんに仕上がり、その場で茹でて食べました。
本格的なうどんをぜひ、ご自分で作ってみませんか?

【ネイチャーヨガ】参加者:8名
講師を招いてのヨガ体験は、大人から子どもまでが参加して和やかな雰囲気のなか、行われました。
ゆったりとした動きで全身を使えば、いつの間にか部屋が熱気に包まれ、身体からは汗が噴き出していました。
みなさん、いい汗かきましたね!

【KoNGガイド小屋】参加者:5名
フォレスト鉱山周辺をガイドしました。
オオルリを見ることができ参加者は喜んでいました。

【クライミング選手権】参加者:17名(子ども13名、大人4名)
春スペ恒例のクライミング選手権。子どもの部、大人の部に分かれて行いました。頂上を目指して頑張る子ども達を、一生懸命に応援する観客の方々。肌寒い中行われた選手権でしたが、見ていて気持ちが暖かくなりました。現在、新しいクライミングボードほぼ出来上がってきたので、来年のクライミング選手権も楽しみですね。

【はるかぜMTBツアー】参加者:2名
コースはカマンベツ林道から旭鉱の沢林道途中まで行き戻ってきました。
時間があったので市営牧場方向の道の急な坂を登りきるのをゴールとして
参加者は汗を流しつつペダルをこぎ続け、帰りの下り坂を疾走して楽しんでいました。

【べこもちづくり】合計:38皿
今日はこどもの日。参加者の方々が、可愛らしいべこもちを作ってくれました。
最後はみんなで頂きます♪おいしく頂きました。

【昔あそびひろば・紙ひこーき広場】
本日も紙ひこーき広場&昔遊び広場は大盛況でした。一方でこまバトルが白熱していると思いきや、もう一方では的あて大会が始まっていたりと、皆がワイワイ楽しくホールを活用していました。

【銀座通り配給所】参加者:2名
3日オープンした銀座通り配給所。
たくさんのみなさんにご来店いただきました。
手作りの木のぬくもり、草木染のやわらかさ、ぜひ暮らしに取り入れていただけたらと思います。
また、夏のスペシャルウィークにオープンします!

【森Cafe】
本日も「雨のcafe」として森のほんやさんに登場しました。図書室だけあって、本を読みながらゆっくりされる方も多数いらっしゃって、のんびりできる場でよかった、と結果オーライの今回の森cafeでした!


三日間の春のスペシャルウィーク、みなさん満喫していただけましたでしょうか?
長かった冬を終え、2012年度は新たに始まったばかり。ふぉれすと鉱山でもこれから続々とみなさんの楽しめる様々なプログラムを行っていきますので、乞うご期待ください。
遊びにきてくださったみなさま、ボランティアスタッフのみなさま、三日間、本当にありがとうございました!!
参加者 77名(幼児25名、小学生27名、中学生1名、高校生0名、大人25名)
活動場所 ふぉれすと鉱山、カマンベツ方面、市営牧場方面
チームスタッフ(敬称略) KoNG:福澤、星、宮尾
ボランティアスタッフ(敬称略) 菊池、千葉げ、道場こ、長田お、中崎、中原、福澤、星、松田、宮尾、八木橋、山田よ、吉中こ、吉中ゆ、松原し、村上、三浦、狩野、川井、本間、正武家、山田り、本田、新木あ、小野田
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原、遠藤、吉元、東谷、久保田、平塚、土屋、山田
タイムスケジュール 10:00〜15:00
Comment 遠藤、東谷、土屋、久保田、平塚、吉元
photos 松原、吉元、遠藤、東谷、平塚、久保田、土屋、遠藤
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)