本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年5月4日(金) 大雨 13度 「2012春のうきにょきスペシャルウィーク二日目」
 活動内容   春のスペシャルウィーク二日目は朝から生憎の大雨…。
自然の力には敵わないと、当初の予定からプログラムなどの内容を変更しての実施となりました。
外に出ることはできませんでしたが、誰もが楽しめるプログラムを通して、来館者、スタッフみんなで盛り上がることができました。

【竹とんぼづくり】参加者:16組23名
木工室にて、竹とんぼづくりを行いました。
子どもも大人もにぎやかに、楽しんで作成していました。
完成後は実際に飛ばしている人もいました。

【キノコのほだ木づくり】参加者:2名
つな環チームによるきのこのほだ木づくりを行いました。
今日はミズナラにしいたけの菌をケヤマハンノキになめこの菌を植えました。
手作り炭をおこしてお茶も楽しみました。

【山菜ブッフェ】合計:34皿
山菜ブッフェ、今年の春の味覚は全部で6種類。
旬の味をカラっと揚げた天ぷらで美味しくいただきました。
お腹の中から春を感じたお昼時でした。

【KoNGガイド小屋】参加者:4名
ずり捨て場でハンマーを使い鉱石探しをしました。
施設に戻ってから家族みんなで鉱石を観察。
取ってきたお宝をみんなで山分けしてお持ち帰りしました。

【紙ひこーき選手権】参加者:44名
ふぉれすと鉱山初の企画「紙ひこーき選手権」たくさんの方々が参加してくださりました。各々が作った紙ひこーきを指定の位置から飛ばし、飛距離を競い合いました。
最高飛距離はなんと11mオーバー。いつもは憩いの場であるネイチャーホールが、今日に限っては激戦の場となりました。飛距離部門の後は滞空時間部門の選手権も行い、こちらも白熱していました。

【春の星空観察会】参加者:20名
ネイチャーホールにて星空観察会。
外は雨ですが、星空は天井にきれいに映し出されました。
みんな銀マットに寝転がり星空を眺めて解説を聞いていました。

【昔あそびひろば・紙ひこーき広場】参加者:16名
本日もネイチャーホールは昔遊び広場&紙ひこーき広場の体験会場となっています。
外は大雨だった分、ネイチャーホールにはたくさんの方々が遊びに来てくれたように感じました。
ここ数日天気は悪いですが、みなさん明日も遊びに来てください!!

【銀座通り配給所】
本日も銀座通り配給所オープン!さらに作品も増え、本日もたくさんの方にご来店いただきました。
明日もオープンしますので、ふぉれすと鉱山にお越しの際はぜひお立ち寄りください!

【森Cafe】
今日は雨のため、館内の図書室にて雨のカフェとしてオープンしました。
下屋も使用し、たき火で食べるおやつも販売しました。
飲み物を飲み、ゆったりと過ごせる雰囲気になりました。

【百人一首大会】参加者:10名
チーム戦で戦いました。
遠い札には身を乗り出して取り合いをして盛り上がりました。
下の句だけを利用しのでみんなでできました。

明日は遂に最終日!
ラストを華やかに飾るプログラムの数々を体験しにきてください。
参加者 50名(幼児11名、小学生16名、中学生0名、高校生1名、大人22名)
活動場所 ふぉれすと鉱山
チームスタッフ(敬称略) ひげ工房チーム:長田お、千葉げ、星
KoNG:伊藤よ、星、福澤
ボランティアスタッフ(敬称略) 伊藤た、伊藤よ、影山、菊池、田中、谷口、千葉げ、道場こ、長田お、長田た、福澤、星、本間、松田て、宮尾、山田よ、吉田し、吉中こ、吉中ゆ、渡辺け、松原し、村上、三浦、狩野、川井、高橋、生田、平田、朝倉、正武家、山田り、本田、榎本
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原、遠藤、吉元、東谷、土屋、平塚、久保田、山田
タイムスケジュール 10:00〜15:00、19:00〜20:00
Comment 平塚、土屋、久保田、東谷
photos 松原、遠藤、東谷、平塚、久保田、土屋
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)