本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年5月3日(木)曇り時々小雨 9度 「2012春のうきにょきスペシャルウィーク一日目」
 活動内容   今年もやってきました春のスペシャルウィーク!!
食べて、動いて…五感で春を楽しむことのできるプログラム満載の3日間。
一日目の今日は曇天の下でのスタートとなりました。
少し肌寒い気温ではありましたが、道の花や鳥の声、生き物たちから感じられる息吹に春を感じて、心がほっこり。
打ち立ておそばや野点の美味しいお抹茶でまたほっこりと、気温に負けず春を感じた一日となりました。

【ヤゴを探しに行こう】参加者:2名
今年は雪解けが遅いせいかトンボ池の水温が低く、案の定ヤゴたちも少なかった。
イトトンボのヤゴ数匹と、ヤンマと思われるヤゴ3匹を捕獲、調査したがいずれも同定は出来なかった。
このほかにも、ヤゴの勉強会や植物観察会をを行い、最後にヤゴを放流して解散しました。

【手打ちそば体験】参加者:5名
伊達手打ちそば愛好会と幌別そばくらぶの共催で行われたそば打ち体験。
日頃何気なく食べているそばも自分で食べるとなると一苦労。
捏ねて、伸ばして…およそ一時間、そばと格闘しました。
もちろん、そうして出来上がったそばは、格別の味わいでした。
伊達手打ちそば愛好会と幌別そばくらぶの打ったおそばも50食限定で振舞われ、来館された方を喜ばせていました。
伊達手打ちそば愛好会のみなさん、幌別そばくらぶのみなさん、ありがとうございました!

【春のKoNGガイド小屋】参加者:5名(大人2名、子ども3名)
若干肌寒い天候でしたが、春の遊歩道をお散歩。初春の芽吹きを感じながらヤナギ、フキノトウなどを
観察しながらの1時間。子供たちは、使い慣れない双眼鏡を首からぶら下げ野鳥(シジュウカラ、
ゴジュウカラ、アカゲラ、シマエナガ)も観ることができました。フィトンチッドを得られる森のお散歩でした。

【春の野点】参加者:大人26名、子ども19名
和室にて、たてたばかりの抹茶と、おまんじゅうをいただきました。
子どもから大人まで、誰もがほっと一息つける時間を過ごし、ゆったりと時間を過ごしました。

【はるかぜマウンテンバイクツアー】参加者:3名
太陽も見えず風が吹く中の出発でした。コースはカマンベツ林道。
春風を感じることは難しい天候でしたが、林道をMTBで走るという体験は参加者には新鮮だったのか
坂を一生懸命にこぎ汗をかいていました。

【森Cafe】
モモンガハウスで、温かい飲み物やたき火で食べるおやつを販売しました。
たき火を使ったおやつでは、ウインナーやマシュマロ、トルティーヤを自分で焼き、美味しそうに食べているお客様がたくさんいらっしゃいました。

【昔あそびひろば・紙ひこーき広場】
ネイチャーホールを昔遊びと紙ひこーきスペースとして活用しました。
ひこーきを何十個も折る子もいれば、こま回し・けんだま・的あて弓矢に夢中になって遊ぶ子もいました。
子供たちの遊び場だけでなく、大人たちの憩いの場ともして大活躍のスペースであったように感じます。
明日は、このネイチャーホールを利用し、「紙ひこーき選手権」を実施します。ぜひとも皆さんのご参加をお待ちしております。

明日も春のスペシャルウィークはうきうきのプログラムがいっぱいです!
鉱山町の自然とスタッフ一同、にょきにょき首を長くしてみなさんのお越しをお待ちしています!
参加者 63名(幼児8名、小学生13名、中学生4名、高校生2名、大人36名)
活動場所 ふぉれすと鉱山、カマンベツ林道、向かいの池
チームスタッフ(敬称略) むしチーム:高橋ひ、紺野
KoNG:木幡みね、福澤、伊藤よ、木幡みえ、酒井ち
ボランティアスタッフ(敬称略) 有坂、伊藤よ、菊池、倉地、後藤、木幡みね、木幡みえ、紺野ゆ、酒井ち、高橋ひ、千葉げ、道場こ、栃木、長田お、福澤、宮尾、山田よ、横山れ、吉中こ、吉中ゆ、吉村、渡辺り、松原し、村上、三浦、狩野、川井、高橋、生田、平田、朝倉、山田り、本田
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原、遠藤、吉元、東谷、土屋、平塚、久保田、山田
タイムスケジュール 10:00〜15:00
Comment 平塚、久保田、土屋、東谷
photos 松原、遠藤、東谷、土屋、平塚、久保田、紺野、栃木、小幡みね
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)