本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

2013年3月14日(木)曇りのち雪のち晴れ-4℃ ガイドウォーク
 活動内容   今月のガイドウォークは、春探しがテーマ。おととい、昨日とはうってかわって寒ーい北風が吹く中、幌別鉱山林道〜ウズラ山まで歩きました。雪が冷え固まった雪山をつぼ足でガシガシ登りつつ、冬芽や動物の足跡を見ながら歩きました。エゾシカがズボズボ埋まりながら歩いた痕跡や、動物がねぐらにしているような洞穴を見つけたりしつつ、芽吹き間近のホオノキの冬芽、ヤナギの冬芽などを発見しました。ふぉれすと鉱山から30分ほど歩くと、ウズラ山のほぼピークに到着。素敵な景色が眼下に映りました。岩ヶ崎鉱跡や送電線が見えました。ふと足元に目をやると、フッキソウの葉っぱも発見。春発見です!帰りは参加された方が持ってきてくれた銀マットで尻滑り。自分が一番楽しんでしまいました。ガイドウォークでは、刻々と進む季節の変化を体感する事ができます。ぜひ来年度も、ご参加ください!
参加者 2名
活動場所 ふぉれす鉱山→ウズラ山
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 久保田
タイムスケジュール 10:00〜12:00
Comment 久保田
photos 久保田
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)