本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

2013年3月10日(日)雪 -2℃ 雪山エマージェンシー回避講座D
 活動内容   最終回の雪山EMGでは、「山の気象に対するリスクマネジメント」を学びました。
観天望気や天気図について学び、リーダーとしてのリスクマネジメントについて、また、気象条件が悪い中、山でやむなくビバークする場合、地形図上でどの場所で行うかなどを想定して話し合いました。
午後からは、テント張りの実技と冬山で経験したヒヤリハット体験を題材に、どうしていくか、なにが最善かを議論しました。
今年度の雪山EMGはこれで終了ですが、講師からのお話、実際に体験したことから学ぶことの多い講座でした。
このような勉強会は、技術の向上、リーダーとしての意識向上のためにも、自分たちの勉強会も含め継続していきたいですね。
また、夏山の実習、リスクマネジメントにもつなげていきたいと思っています。
参加者 9名(大9)
活動場所 和室、ホール
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原
タイムスケジュール 10:00〜15:00
Comment 遠藤
photos 遠藤
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)