本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

2013年2月17日(日) 晴れ時々雪 −2度 「WES」
 活動内容   今日のWESはお天気もよく、絶好のスノーシュー日和。参加者さんからもたくさん歩きたいという要望があったので、野鳥の森から岩ヶ崎鉱跡へ抜けて、そこから銅精錬所跡周辺まで歩いていくことにしました。急な坂道を登った先に待っていたのは青空と一面の鉱山の雪景色。あたたかい陽ざしもあいまって、とても清々しい気持ちになりました。雪の溶けた木の根元にはナニワズがひょっこりと顔を出していて、近付く春を感じました。山道を下り終えて、河原でのお茶の時間もまったりとしたもので、2時間いっぱい冬の雪山を堪能しました。
参加者 1名(大人1名)
活動場所 野鳥の森、岩ヶ崎鉱跡、銅精錬所跡周辺
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 東谷
タイムスケジュール 10:00〜12:00
Comment 東谷
photos 東谷
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)