本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

2013年2月16日(土)雪後曇り -3℃
2013年2月17日(日)晴れ後雪 -4℃
森のようちえん お泊まり会
森のようちえん「ゆきやまあるき」
 活動内容   今月の森ようは、みなさんからのご要望にお応えして、活動の前日にお泊まり会を企画しました。まずは夕食作り。大人は料理のサポート、子どもはホールでボール遊びを行いました。おいしい料理を食べ終わった後は、夜のプログラム!たいまつを持って、施設周辺の遊歩道をぐるっと、一回りしました。夜の森の静寂さを感じつつ、雪面に寝そべって、星空を眺めました。鉱山に帰ってきてからは、和室にて交流会。大いに盛り上がりました。

---------------------------------------------------------------------------------------
今月の森ようは、ゆきやまあるき。ふぉれすと鉱山からガウディに向けて、子どもたちだけで歩きました。親は、山神社からガウディに向けてスノーシューハイクを楽しみました。おとうさん、お母さんと分かれてのゆきやまあるき。最初は泣いている子もいましたが、みんな一生懸命頑張りました!転んでも、埋まっても、必死に目的地を目指すみんな。どんどんガウディは近づいて、誰一人リタイアすることなく無事ガウディにゴールしました。今回の経験を通じて、一回り成長したみんなの姿を見る事が出来ました。ガウディに到着すると、スノーシューハイクを終えたおとうさん、おかあさんがみんなを待っていてくれました。無事に合流して、ガウディに入ると、そこにはなんと優しい魔女がいました。優しい魔女は、みんなの為に、おいしいおいしいポトフを作って待っていてくれたのです。ポトフに舌鼓を打ち、小休止を挟んだ後、今日の活動をスライドショーで楽しみました。さて、来月の森ようは3月17日。今年度最後のもりのようちえん。皆さまのご参加、お待ちしております。
参加者 2/16 大人7人 子ども8人 (計5組15名)
2/17 8組24名
活動場所 2/16 遊歩道、和室
2/17 山神社方面、ガウディ周辺
チームスタッフ(敬称略) 森よう:外山、酒井ち
ボランティアスタッフ(敬称略) 星き
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、久保田、(渡瀬)
タイムスケジュール 16:30〜
10:00〜14:00
Comment 久保田
photos 遠藤
2/16  
2/17 
   
   
   
   
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)