本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

2013年2月3日(日) 雪 −5度 「第6回 ふぉれすと鉱山冬まつり」
 活動内容   今年で第6回になる『ふぉれすと鉱山冬まつり』は、雪のちらつくなか開催されました!

冬まつり最初のプログラムはネイチャーハイク体験です。雪が強く降ったりおさまったりの天気に負けず、ネイチャーハイクを装備していざ雪山へ!山の斜面にできた天然のゲレンデでのスキーは、スキー場で滑るのとはまた一味違った楽しさを味わうことができました。
11:00からは木工室で、ひげ工房によるフクロウの置物づくり教室がひらかれました。枝を輪切りにしたもの、半月型に切ったものなどを組み合わせて、ボンドで張り付けていくと、可愛いフクロウの置物のできあがり!使うパーツやつける角度によってそれぞれ雰囲気の違うオリジナルのフクロウが完成しました。
午後からはドキドキの雪像コンテストの結果発表!キャラクターの雪像やオリジナルの作品など力作6基の雪像の中から、今年優勝を勝ち取ったのはチームKoNGの「どーもくん」でした!!積雪の不足や昨日の雨など悪条件もあったなか、素敵な雪像を作ってくださった6チームのみなさん、ありがとうございました!来年もぜひ挑戦お待ちしています!
冬まつり最後のプログラムとなる『山神社カップ』は、チーム対抗のリレー対決!両者一斉に築山へと
駆けあがり、おみくじでの運だめし。チューブや米袋ソリなど、おみくじに書かれたもので築山を滑りおりたら、バケツを使ってプチスノータワーづくり。最後は雪の中に隠された黄色い玉を持ってゴール!雪が降る中、子どもたちは元気いっぱいに駆け回りました。
一日を通して自由に遊ぶことのできる築山そりすべりやつるつるリンク、足湯も寒い中みなさんに楽しんでいただきました。

雪の強いなか、冬まつりにお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。冬の鉱山町には今日体験したことやそれ以外にも様々な面白さがあります。ぜひ、また遊びに来てそれを体験してみてください!
参加者 参加者:92名(大人30名、中学生2名、小学生41名、幼児13名)
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺
チームスタッフ(敬称略) ひげ工房チーム:長田お、星、千葉げ、福澤
木も知チーム:福澤、影山、渡辺、横山
里マイチーム:岡田、後藤、浦崎
ボランティアスタッフ(敬称略) 小野田、香川、菊地、木幡みえ、佐々木め、千葉ま、藤江、永田、古川、星きり、宮尾、芳沢ふ、芳沢た、芳沢み、吉中ゆ、辻、
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原、吉元、遠藤、東谷、久保田、平塚、山田
タイムスケジュール 10:00〜11:00 お試し!ネイチャーハイク体験
11:00〜12:30 ひげ工房 木の手作り体験
13:30〜14:00 雪像コンテスト結果発表
14:00〜15:00 山神社カップ
Comment 東谷
photos 松原、東谷
ネイチャーハイク 
雪像・審査発表
 
   
   
   
 山神社カップ
 
   
ソリ遊び
   
   
ホッケー 
   
森cafe 
   
クラフト 
   
足湯 
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)