本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2011年7月29日(金)−31日(日) 夏休みチャレンジキャンプ
 活動内容  今年も始まった中学生対象の2泊3日のチャレンジキャンプ。
川遊び、テント泊、マウンテンバイク、カヌー、ログハウス泊など盛りだくさんの3日間です。

1日目は仲良くなるゲームをしてから、さっそく川遊びに出かけました。
この日は暑かったので、川の水もそれほど冷たくなく、たっぷり川で遊んでいられました。
ライフジャケットで浮いたり、魚を捕まえたり、岩からジャンプもしました。
たっぷり川遊びをした後は、テントを立て、夕食のカレー作り。
火おこし、材料切り、お米とぎなど役割を分担して、調理開始。
スムーズに進み、おいしいカレーが出来上がりました。
夕食後は、野鳥の森に出かけ、夜の森を体験しました。
夜はテント泊で、ぐっすり就寝でした。

2日目はみんな期待していたマウンテンバイクとカヌー。
朝食準備、朝食、昼食準備、テントたたみ、カヌー積みをみんなで協力して終わらせ、いざ出発。
マウンテンバイクで幌別ダムまでくだり、昼食をパパッと済ませ、カヌースタート。
オールの使い方を練習したあと入水。
気持ちのいい水面を優雅にカヌーをこいでいました。
たっぷりカヌーを体験して、休憩してからログハウスにマウンテンバイクで移動しました。
ログハウスに到着後、着替えをして自由時間。
川に水を運びに行ったり、暖炉に薪をくべたり、トランプをしたり、それぞれ思い思いの時間を過ごしていました。
この日の夕食はバーベーキュー。
みんなで役割分担して夕食準備をして、バーベキュースタート。
お腹が空いていたみんなは一気に食べ終えていました。
ログハウスでも快適に睡眠しました(疲れていたので、すぐに寝ました)。

最終日。
3日間を振り返り、お土産づくり。
木を使って木工クラフトをしました。
テーマは自由。
みんな悩みながらも好きなものを作っていました。
最後にログハウスを片付けして、マウンテンバイクでふぉれすと鉱山まで移動。
昼食もみんなでそろっておいしくいただきました。


「もっとキャンプしたい」「3泊4日がいい」という感想ももらいました。
3日間楽しかったよ。
また、一緒にキャンプしよう!!
参加人数 6人(中学生6人)
活動場所 1日目 ふぉれすと鉱山、滝の沢橋の川原、野鳥の森
2日目 ふぉれすと鉱山、幌別ダム、ガウディ
3日目 ガウディ、ふぉれすと鉱山
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略) 伊藤よ、永田、八木橋、笠間、星
ふぉれすと鉱山スタッフ 大橋、東谷
タイムスケジュール 10:00〜13:00
Comment 大橋
photos 永田、伊藤よ、笠間、東谷、大橋
   
   
   
   
   
   
 

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)