本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2011年7月21日(木)晴れ 23度 ガイドウオーク
 活動内容  夏にしてはさわやか。鉱山地区は過去に多くの人々が暮らし、その当時、植物との関わりが見えるセンター周辺、銀座通りを歩き、観ました。人と歴史の中で、外来種が花を咲かせ、心穏やかに、そして目を楽しませている昔の一端をのぞみました。グミの味見、ヤマグワほろ甘さ、昔を想い、懐かしさを感じた参加者もいました。マタタビは満開、イヌゴマ、オオヤマザギソウ、オニノヤガラなどをみることができました。
参加人数 5名
活動場所 旧銀座通り、トドマツ林
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原
タイムスケジュール 10:00〜12:00
Comment 松原
photos 松原

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)