本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2011年7月18日(月) 曇り 26度 「水の日イベント」
 活動内容  今日は海の日!でもふぉれすと鉱山では『水の日』です!お天気は曇りでしたがふぉれすと鉱山には水の日イベントを楽しみにたくさんの家族が来てくれましたよ。
一昨日までの雨で清流じゃぶじゃぶは中止となりましたが、他のプログラムは予定通り実施しました。新たなあそび場「ウォータースライダー」も限定オープンし、大盛況の一日でした。

【かっぱかっぱひろば】
夏スペを先取りしたかっぱかっぱ広場では、雨の後の冷た〜い川でしたが、水生昆虫探しや飛び込み、ゴムチューブなど、みんな震えを忘れて楽しんでいました。そして冷えた体は、ドラム缶風呂でしっかり温まって、次の川遊びに移動していきました。

【お魚タッチプール】
普段触ることのできないニジマスにとても楽しそうに触れていました。たくさん触れたくて大人も子どもも夢中!!お魚とにらめっこしてましたよ。

【どろんこパーク】
どろんこパークではどろケーキを作ったり、どろを投げて遊びました。どろ遊びをした後は、お待ちかねのあったかドラム缶風呂!!ペットボトルで作ったシャワーも浴び、身体全身で楽しみました。

【水鉄砲ひろば】
銃型の水鉄砲と手づくりの筒型水鉄砲を使って水鉄砲合戦をしたり、プリンのカップをテーブルにのせ、水鉄砲の水だけでどちらが早くテーブルから落とせるかを競う遊びなど、水鉄砲で思いつく限りの遊びを出し合って、みんな一緒に楽しみました。

【ウォータースライダー】
川の水と斜面を使って新登場のウォータースライダーが今回の水の日の目玉だったと思うくらい!、朝から終わりまで歓声をあげてすべりました。これは子どもだけではなく、大人も楽しめます。またの登場に乞うご期待!

【ちびっ子カヌー体験】
じゃぶじゃぶ池には、小さいカヌー・キウィが登場。流れがほとんどないため小さな子どもでも漕ぎ方を教われば乗れるということで、大人も子どももカヌーを楽しんでいました。岸から子どもの様子を見ているお母さん・お父さんも、上達していく子どもの姿を見て、とても微笑ましそうでした。

【海の幸BBQ】
海の幸BBQでは前浜産の魚を中心にとれたメニューを自分たちで焼いていただきました。海の日に海の味を堪能しました。
参加人数 約70名(詳細不明)
活動場所 グラウンド、どろんこパーク、モンキーパーク、じゃぶじゃぶ池、滝ノ沢
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略) 長田お、千葉、小林し、佐々木め、小野田、笠間、辻、渡辺、松本、市村か、市村室工大)、横山(室工)、横谷(室工)、佐藤(室工)、岡田(室工)、金沢(室工)、道見(室工)
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原、遠藤、吉元、土屋、桐原、野口、東谷、山田
タイムスケジュール 10:00〜15:00
Comment 遠藤、吉元、土屋、野口、東谷、辻、桐原
photos 遠藤、吉元、土屋、野口、東谷、渡辺、辻、桐原
   
   
   
   
   
   
   
   
   

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)