本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2011年7月13日(水) 晴れ 29度 「登別市立緑陽中学校炊事遠足」
 活動内容  緑陽中学校のみなさんが炊事遠足のためふぉれすと鉱山に来てくれました。
今日も鉱山はとてもいい天気で黙っていても汗が出るくらいの陽気。緑陽中のみんなは午前中グラウンドで炊事を行った後午後はいくつかのコースに分かれて様々な自然体験を行いました。どのコースも日頃できない体験ができみんなとてもいい経験になったようです。
【MTBツアー】
マウンテンバイクツアーでは、いつもみんなが走っている舗装道ではなく、林道の砂利道をマウンテンバイクで駆け抜けました。最初はみんな余裕の笑顔でしたが、砂利道はみんなの想像以上にタイヤをとられて体力を奪われます。2qも走るとみんな汗だくでした。みんなで相談してそのまま川原で涼むことになりカマンベツの川原で涼んで帰りました。慣れない道に苦戦しましたがみんなよく頑張りました。
【川遊びコース】
暑く、晴れ渡り、絶好の水遊び日和の今日は、やっぱり川へ行っての川遊び!!最初こそ、冷た〜いっっと叫んでなかなか入れませんでしたが、一回慣れてしまうと、飛び込んだり、流れたり、水かけあったりと、思いっきり夏を満喫しました。あっという間の30分。まだまだ遊び足りないようでしたが、残りはまた鉱山に遊びに来た時に。
【鉱石さがしコース】
石さがしチームは、川を目指して歩きました。途中、きらきら光る黄鉄鉱を拾いながら、子どもたちの目は鉱石探しモードに切り替わりました。川に入りながらも、様々な石を見つけ出していました。あまりの暑さに川にどっぷり入りながら探す姿もみられました。
参加人数 137名(大人7名、中学生130名)
活動場所 炊事棟、グラウンド、木工室、精錬所川原、滝ノ沢、カマンベツ、幌別鉱山線林道
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、土屋、桐原
タイムスケジュール 12:50〜14:30
Comment 遠藤、土屋、桐原
photos 遠藤、土屋、桐原

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)