本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2011年7月5日(火)晴れ 23度
2001年7月6日(水)晴れ 25度
「鷲別小学校5年生」活動サポート
 活動内容  鷲別小学校の5年生の宿泊学習は、川と森に分かれ、それぞれ川マスターと森マスターをめざした活動を実施しました。

【川コース】
カラッと晴れたいい天気、絶好の川日和!でしたが、前日の大雨による増水で泣く泣く川遊びは断念。
みんなで川原まで行って、自然のダイナミックさをまじかで目の当たりにしました。
しかし、せっかくの川コースということで、じゃぶじゃぶ池にフィールドを変更して水遊び。
池に飛び込んだり、水生昆虫や魚をすくったり、水路を流れたり、かなり冷たい水でしたが、池遊びを満喫しました。

そして、2日目は、川原に眠る鉱石を探しに行きました。
ハンマーとゴーグルを持って、みんな夢中できれいな鉱石を探していました。
みんなお気に入りの石を見つけたら、ふぉれすとに戻ってアクセサリーづくりを行いました。
ネックレス、ブレスレット、ストラップ...思い思いの作品を仕上げました。、


【森コース】
森コースの1日目は、森を散策しながら、たくさんの発見をしました。
カラマツの松ぼっくりを拾ったり、セミの抜け殻やコガネムシやオサムシ、ヤマグワの実やカタバミのお花、カエデのプロペラの種など、たっぷり森を満喫して、お気に入りを持ち帰りました。
持ち帰ったものは明日のクラフトで使います。
それ以外に、森で落ちていた木や枝を拾ってきて、最後はたき火をしました。
マッチと新聞紙と拾ってきた焚き木を使って、協力しながら見事火をつけることができました。

2日目は、昨日の森遊びの際に拾った木や木の実を使って、フォトスタンドやネームプレートをつくりました。
木をのこぎりで切り、木の実をグル―ガンでつけて作ったオリジナルの作品が出来上がりました。
みなさん夢中になって取り組み、片付けもみんなで協力して行うことができました。
心のこもった作品を大切に飾ってくださいね。


体と心(センス)を目いっぱい使った2日間の活動。
それぞれ川マスター、森マスターに近づけたかな?
川マスター&森マスターへの道はまだまだ深〜いよ。また楽しみに来てね。
参加人数 48名(小学生41名、大人7名)
活動場所 じゃぶじゃぶ池、遊歩道、もんきーぱーく、ずり捨て場、炊事棟、木工室
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 土屋、大橋、野口
タイムスケジュール 5日 12:30〜15:00 池遊びコース&森遊びコース
6日 9:10〜10:40 鉱石アクセサリー作り&木工クラフト
Comment 土屋、大橋、野口
photos 土屋、大橋、野口
   
   
   

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)