本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2011年7月3日(日)くもり後小雨 19度 「第三回 KoNG養成講座」
 活動内容  第三回のKoNG養成講座は地質と水生昆虫の二本立て。午前中の地質講座は、登別市や鉱山町の地形・地質・鉱石を取り上げながら、地形・地質・鉱石の基礎を講義しました。作図や鉱物の採集といった実践も交えながら、鉱山町に眠る鉱物と地質の関係や地形図から地形を読み取る方法などを説明しました。鉱石の採集では、参加者全員が夢中になって鉱石ハンマーを振るい、見つけた鉱石を少し、お土産として持ち帰ることにしました。

午後からの水生昆虫講座は水生昆虫チームの戸島さんを講師に迎え、水生昆虫の生態や特徴などを講義していただきました。カゲロウ、カワゲラ、トビケラの三種を中心にその生態や特徴を学んだ後は、精錬所跡の河原で水生昆虫の採集を行い、その同定作業を実践しました。小雨の下、足が濡れることも気にせず川へ。素手や網を駆使して探し回れば、たくさんの水生昆虫を採集することができました。ホールに戻ってからの同定作業では、顕微鏡や専門的な図鑑を駆使し、参加者それぞれが自分の気になる水生昆虫の同定を行いました。

短い時間ではありましたが、参加者のみなさんは今日一日を通して、地質と水生昆虫、二つの奥深い世界へと楽しみながら足を踏み入れることができたようです。次回のNoNGでは、どんな世界が参加者を待っているのか? 今から楽しみです。
参加人数 7名
活動場所 ホール、ずり捨て場、精錬所跡の河原
講師 戸島さん(水生昆虫チーム) 
チームスタッフ(敬称略) 森トンチーム:佐藤(新人)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 土屋
タイムスケジュール 10:00〜12:00 地形・地質・鉱石講座、実習
13:00〜17:00 水生昆虫講座、実習
Comment 東谷
photos 野口、東谷
   
   
   

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)