本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2011年6月7日(火)晴れ 19度 室蘭市立向陽中学校1年生自然体験活動
 活動内容 本日は向陽中学校の1年生が自然体験に来ていただき、6つのコースに分かれて鉱山の森を歩きました。

【水生生物コース】
暖かな日射しの中、川に入ると...みんなの叫び声が。そんな中、アミとバケツを持って水生生物探しが始まりました。
最初は採れないと困っていましたが、だんだん水の冷たさに慣れ、捕り方のコツがわかってくると、どんどん見つけられるようになりました。
カワゲラ、カゲロウ、トビケラ、ガガンボ...様々な水生昆虫にふれあうことができました。

【歴史・鉱石コース】
歴史・鉱石コースは、鉱山町のかつての街並みを歩き、その当時の歴史を学びました。
実際に採掘を行っていた採掘坑を見学したあとに、鉱石を探しました。
みんな、鉱石探しに夢中。その後は、鉱石のでき方についても学びました。

【虫コース】
ぽかぽか陽気の中、虫コースは1人一本捕虫網を持って施設周辺にいる虫の種類やすんでいる場所を調べました。
エゾハルゼミが鳴く中、セミの抜け殻の発見に始まり、ハムシの仲間を捕まえたりクジャクチョウを捕まえたりと様々な昆虫を捕まえることができました。
最後には捕まえた虫を図鑑で調べ、それぞれの虫の特徴を知ることができました。

【樹木コース・草花コース・野鳥コース】
3コースは、モモンガくらぶのボランティアや先生方に担当していただきました。

それぞれ、初夏の鉱山の自然を見たり、触れたりすることができたと思います。
自然は季節によって大きく変化します。また、鉱山の自然を体験しに来て下さいね。
参加人数 147名(中学生137、先生10)
活動場所 遊歩道、ずり捨て場、山神社、製錬所跡川原、牛舎奥林道
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略) 星、福澤、伊藤し
 講師
ふぉれすと鉱山スタッフ 土屋、遠藤、桐原、東谷
タイムスケジュール 10:15〜12:00 自然体験活動
Comment 土屋、遠藤、桐原
photos 遠藤、桐原、東谷

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)