本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2011年5月4日(水)雪のち雨 5度 「GWコーザンスペシャルウィーク2日目」
 活動内容 今日はスペシャルウィーク2日目、朝はなんと季節外れの雪が舞う天気・・・。しかし、今日もスペシャルウィークにたくさんの方が遊びに来てくれました!
今日は自分たちで物づくりをするプログラムやMTBで体を動かすプログラムなどみなさん思い思いに楽しんでいました。

【羊毛ボールストラップづくり】参加者:17名
今回は子どもさんの参加が多く、見本の4種類を用意し、その中から好きなタイプを選んでいただくという方法をとりました。
昨年の春に染めた原毛を使い、基本の丸型からクマやウサギ、ドングリ、ミカンのストラップを作ります。はじめは小さいまるから地道にチクチクと・・・。やがて耳が付き、目が付き、だんだんと表情も出て参加者から「カワイィー」の声も上がりました。わきあいあいの中、全員作品を仕上げ終了しました。

【木の笛づくり】参加者:親子20組 
初めは小さな棒が笛になるかという顔つきでしたが、穴をあけ、ナイフで削って笛らしくなり、最後の仕上げで鳴る部品を付けて吹くと、高音にひびき、自分で拍手してました。
最後に全員で写真をとり完成です。

【消しゴムはんこ教室】参加者:9名(大人6名、高校生0名、中学生0名、小学生2名、幼児1名)
初めての消しゴムはんこ作りに挑戦しました。
みなさんとっても集中して、もくんもくと「世界に一つだけのイチゴはんこ」を作りました。
作ったはんこをはがきにおしたり、木のキーホルダーおして、オリジナルのグッズを完成させました。
明日も消しゴムはんこ教室が行われますので、是非ご参加ください。

【MTBツアー】参加者:13名
はだ寒い天気にもかかわらず親子等13名参加の中、一路、旭抗めざし、往復10kmのMTBツアーが始まりました。
今朝降った雪(みぞれ)、溶け水、足元の悪い中、自転車のギアを上手に使いさっそうと(?)森の中を駆け抜けました。
途中、グリーンタフ(石)やおたまじゃくしなどを見つけ、目的地に到着。
帰りは下り坂なので一気に走り抜けることができました。
普段走ることができない森の中を思いっきり自転車をこぐことができ、楽しい時間を過ごせました。

【春のおさんぽA】参加者:6名
前日に引き続いての「春のおさんぽ」は春雨の中、行われました。
遊歩道を元気いっぱいに駆け回る子どもたちは、まさに風の子そのもの。そんな子どもたちの姿をお母さん共々見守りながらのおさんぽでした。
予定よりも早く施設に戻ってからは、子どもたちが拾った松ぼっくりなどを使った絵作りを行いました。松ぼっくりをスタンプにして鯉のぼりの鱗を作るなど、子どもたちは発想豊かに作品を作っていました。親子で協力した鯉のぼりはどれも素敵に仕上がりました。
 参加人数 78名(大29名、高校生3名、中学生5名、小学生★26名、幼児15名)
 活動場所 ふぉれすと鉱山とその周辺
チームスタッフ(敬称略) ふんわり工房チーム:長田た、福澤、横山
ひげ工房チーム:長田お、千葉、木幡みね、渡辺け
 ボランティアスタッフ(敬称略) 吉田た、兼子こ、荒川、小野田、野上た、今井、木幡みえ、木幡さ、菊池、山田よ、伊藤よ、吉中ゆ、辻、原
 ふぉれすと鉱山スタッフ 松原、吉元、遠藤、大橋、土屋、桐原、山田ゆ、野口、東谷
 タイムスケジュール 10:00〜15:00
 Comment 長田お、長田た、野上た、吉元、遠藤、大橋、土屋、桐原、野口、東谷
 photos 松原、遠藤、大橋、土屋、桐原、野口、東谷、原

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)