本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2011年10月9日(日) 晴れ 18度 
2011年10月10日(月) 曇りのち雨 14度
山の学校
 活動内容  今月の山の学校は以前からみんながやりたがっていたキャンプを行いました!でも、ただのキャンプじゃ山の学校らしくないということで、カムイヌプリ登山と6合目のカムイヒュッテ泊という内容で行いました。
10時に鉱山に集合し、まずはみんなで食料や食器などキャンプに必要な道具をそれぞれのザックにパッキング。荷物の重さに驚きつつ、いざカムイヌプリ登山口へ!気合いを入れていよいよ登山開始・・・ところが、山を登り始めて数分で「つかれた〜。」の声が上がりました。途中、お昼休憩を取りながら、慣れない登山と重い荷物に苦戦しながらみんな一生懸命登ること1時間40分、6合目にある山小屋「カムイヒュッテ」に無事到着しました。夜はこの山小屋に泊まるということでまずはお掃除、その後みんなで協力して夕飯づくりを行いました。みんなで力を合わせて作った夕飯(ジンギスカン、ポトフ)はとってもおいしくてみんな大満足でした。
1日目の夜は次の日の朝のために早めに就寝。なんと2日目は4時起きです!みんな4時に眠い目をこすりながら防寒着を着込み、日の出を見るため山頂を目指しヒュッテを出発。ヘッドライトの光を頼りにしながら山頂を目指し進みました。途中、垂直な岩場を登るくさり場や滑りやすい斜面をクリアしながら5時半に山頂へ到着。しかし、山頂は雲の中・・・真っ白な景色が目の前に広がっていました。みんな少しがっかりしながらも待つこと十数分、雲がきれて登別、室蘭の街並みが山下に見えるとみんなから歓声が!自分たちの住んでいる街を見渡すことができてみんな喜んでいました。日の出を見ることはできませんでしたが、自分たちが登りきったカムイヌプリと見えた景色に満足のようでした。
その後、ヒュッテに戻り朝食、昼食を自分たちで作り、きれいに掃除をして雲行きが怪しいのでちょっと早めに下山開始。途中から雨が降り出してしまいましたが全員無事下山することができました。
何もかもが初めての経験にみんなたいへんだったこともあったようですが、みんなで協力して山小屋で過ごした2日間はとても楽しい体験となったようです。
来月は通常通り日帰りでの山の学校ですが、みなさんの参加をお待ちしていますね!
参加人数 7名(小学生7名)
活動場所 ホール、カムイヌプリ、カムイヒュッテ
チームスタッフ(敬称略) 山の学校チーム:平上
ボランティアスタッフ(敬称略) 依田た
ふぉれすと鉱山スタッフ 桐原
タイムスケジュール 9日10:00〜10日15:00
Comment 桐原
photos 平上、桐原
   
   
   
   
   
   
   
   

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)