本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2011年9月18日(日) 雨 16度 
2011年9月19日(月) 曇り 16度
「敬老の日イベント」
 活動内容  今日は敬老の日にあわせて「敬老の日イベント」が行われました。
昨日までの雨も上がり、たくさんの方がイベントを楽しみにきてくれました。
【18日】
敬老の日前日ということで、18日の宿泊者の方を対象に百人一首大会を行いました。
参加者のほとんどが百人一首をやったことがない方たちでしたが、やり方を教わり、練習しながらやっていくうちに次第にこつをつかんでみんなヒートアップ!読まれた札を見つけると勢いよく手を伸ばして札を取り合っていました。
みんな百人一首を大いに楽しむことができました。
【19日】
野点:いつも大人気のコーナーが敬老の日イベントにも登場!美味しい抹茶をいただこうと28名の方が参加してくれました。ゆったりとした雰囲気の中、点てたての抹茶に舌鼓。みなさん抹茶のおいしさに癒されていました。
手打ちそば体験:鉱山では初となる手打ちそば体験には18名の方が参加してくれました。そば打ちの先生にそば打ちの極意を教わりながら水とそば粉を混ぜたり、そばをこねたり、のばしたりと新そばのそば粉を使って美味しいお蕎麦を打ちました。
そば打ちの奥深さ参加者のみなさんはうなずきながら真剣に参加していました。お昼には打ち立ての新そばを参加者全員で食べ、そばのおいしさにみんな大満足でした。
駄菓子屋コーナー:ホールの入口に構えられた駄菓子屋さんには10円〜30円の駄菓子がずらり。「これが美味しんだよ!」「それ食べたことない」と駄菓子について話しながら、子どもたちは楽しそうに駄菓子を買っていました。おかげさまで、駄菓子はすべて完売!一緒に売っていたおもちゃも子どもたちの良い遊び道具となっていました。手の中のお小遣いとお菓子とを交互に見ながらじっくりと品定めをする様子、駄菓子が入った袋を受け取る様子など子どもたちの微笑ましい姿がたくさんみられた2時間でした。
プレゼントづくり:ホールに設けられたプレゼントづくりコーナーでは、おじいちゃん・おばあちゃんに贈るための木のコースターづくりが行われました。イチイ、サクラ、ヤマモミジの三種類から好きなコースターを選び、ペンで絵や言葉を書けば、素敵なコースターの完成です。おじいちゃんとおばあちゃんを喜ばせようと、みんな一生懸命にコースターを作っていました。中には木のコースターが気に入って自分用のコースターを一緒に作っていく子もいました。
昔あそびひろば:昔あそび広場では、クマザサ弓矢の的あて、クマザサ輪投げ、コマ回し、けん玉、メンコ、フラフープなど遊び場がたくさん。子どもから大人まで、色々な場所で遊んでいました。親子や子ども同士、親同士の交流があり、楽しい雰囲気の広場でした。
参加人数 百人一首参加者:25名(大人11名、中学生1名、小学生12名、幼児1名)
イベント参加者:約60名(詳細不明)
活動場所 ホール、食堂、炊事棟、和室
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略) 酒井ち、酒井(娘)、中原、吉村、芳沢め、芳沢ふ、下田、佐藤
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原、大橋、桐原、東谷、山田
タイムスケジュール 18日 20:00〜21:00 百人一首大会
19日 10:00〜11:00 子どもガイド
   10:00〜12:00 野点、そば打ち体験、駄菓子屋コーナー、プレゼントづくり、昔あそび
Comment 大橋、桐原、東谷
photos 大橋、桐原、東谷、佐藤、山田
   
   
   

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)