本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2011年9月11日(日) 曇り 19度 「もりもり森ン子くらぶ」
 活動内容  森ン子くらぶのスペシャル企画第2段!今回はカムイヌプリ登山に挑戦しました!
予報では雨マークが出ており天気が持ってくれるか心配されましたが、森ン子参加者のやる気は十分、ゴールのカムイヒュッテ目指して登山口を元気よくスタートしました。
今回の登山もやはり森ン子は親子はわざと別々での登山です。先にスタートした親たちの後を追うように険しい山道を歩きます。登山道の途中には川を渡らなくては先に進めない箇所もありましたが、上手く水面に出ている石を使って子どもたちはどんどん先に進みました。途中休憩時にはあめ玉や手作りのはちみつレモンを食べて疲れを癒しながら約1.5qの道のりを登りきりました。
さらにチャレンジしたい子どもたち数名はヒュッテから少し登ったところにある「くさり場」と呼ばれる岩場を登るのにもチャレンジ!ほぼ垂直に立ちはだかる岩の壁をロープとくさりだけを頼りに登りきりました!
ゴールのカムイヒュッテにはとても立派な山小屋があり、そこではみんなでお弁当タイム。がんばって登ってきた分お弁当もとっても美味しくいただきました。
帰りは滑りやすい足場に気をつけながらやはり子どもたちと大人は別々に下山しました。
今回のカムイヌプリ登山で子どもたちはまた一つ大きく成長したように思います。大人たちも子どもたちのがんばっている姿を少し離れたところから観ることができとても満足そうでした。
下山まで天気も持ち、とても楽しいカムイヌプリ登山となりました。
参加人数 20名(大人8名、小学生9名、幼児3名)
活動場所 見晴公園、カムイヌプリ
チームスタッフ(敬称略) 森ン子チーム:庄司ふ、福澤
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 桐原、野口
タイムスケジュール 9:45〜15:00
Comment 桐原
photos 野口、庄司ふ、福澤

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)