本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2011年9月10日(土) くもり晴れ 第3回鉱山大同窓会
 活動内容  今日は、今年で3回目になる鉱山大同窓会です。
参加者のみなさんの声もあり、この大同窓会を開催するにあたって、「かつての鉱山の地図をつくる」というテーマを掲げました。
今回は旭坑方面の下見もかねて、フィールドワークを行いました。
まずは、つな環チームのみなさんが整備している遊々の森へ、かつての取水口のあとを見学に出かけました。
百数年前のみなさんが、水力発電所のためにつくった水門と堰がちゃんと残っていました。
鉱脈がこの川の上流にあると思ったグリーンタフがとてもきれいでした。
その後、旭坑あとを目指して林道の奥へ。
旭坑にあった鉱山小中学校の分校があった場所やずり捨て場など面影を見つけながら、トロッコ道のあとを車で走り、
旭坑入口も歩きました。そこでは、生活のあとが感じられる石炭も見つけました。
ふぉれすと鉱山に戻ってきてから、昔懐かしのおやつを食べて、のんびりと座談会。
昔の写真などを見ながら思い出話に花が咲いていました。
これを機会に、旭坑あと探検隊を結成して、またみなさんで訪れる予定です。
みなさん、ありがとうございました!
参加人数 8名(大8)
活動場所 旭坑林道
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、桐原
タイムスケジュール 10:00〜14:00
Comment 遠藤
photos 遠藤、桐原
   
   

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)