本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2011年9月1日(木)くもり 25度
2011年9月2日(金)小雨 24度
「幌別小学校5年生宿泊学習」活動サポート
 活動内容  台風が近づく中、幌別小学校の5年生のみなさんが宿泊学習に来てくれました。

1日目は、「本気の冒険遊び」ということで、川へ自然体験に向かいました。
【川又温泉】
川又温泉までの行き先では「足元に気をつけてね」や「ここ、ウルシあるよ」などみんなで声を掛け合いながら進みました。チームワーク抜群です!
温泉に近づくにつ入れ、温泉の香りとカツラの葉の甘い香りが漂ってきました。
およそ1時間40分頑張って歩いた後は、お昼ご飯を食べて川遊びスタート!ちょっとした深みでプカプカ浮いたり、水を掛け合って遊びました。
身体が冷えた後は温泉につかってゆったりしました。ふぉれすと鉱山に到着後、「達成感あるなー。」と言う声が聞こえました。
よく頑張った!お疲れ様でした。

【三段の滝】
三段の滝までみんなで仲良く歩いて行き、先頭集団はグイグイ進んでいき、予定より少し早い時間に着きました。
三段の滝では、滝滑りをしたり、肩まで使ってがまん大会をしたりとても楽しんでいました。
帰りは震えながらもガンガン歩いてふぉれすと鉱山に帰ってきました。

【リバートレッキング】
リバートレッキングチームは、1日中川遊び!
激流を登り、歩いたり、流れたり、飛び込んだり、浸かったり…全身びしょぬれになって、楽しみました。
ゴールは4mの滝!滝に打たれてリバトレの旅をふりかえりました。
頑張ったかいがあったね!

そして2日目には、「ものづくり体験」ということで、それぞれ自然物を使ったクラフトを作成しました。
【ネイチャークラフト】
ネイチャークラフトチームは木工室でオリジナルのフォトフレームを作りました。
のこぎりで木を切ったり、グル―ガンでマツボックリをつけたりとみんな集中して楽しみながら作製していました。
道具を譲り合いながらつかったり、木工室の掃除も積極的に行ってくれました。
自然の恵みでつくった思い出がたっぷり詰まった作品を大切にしてくださいね。

【焼板ネームプレート】
みんなで、お気に入りの木材を取って火ばさみに挟んで、火の中に入れてあぶりました。
みんな、あつーい、こわーいと叫びながらも頑張って焼いていました。
その焼いた木材をたわしでこすって、みがいて木目を浮かび上げたら、自分の名前を書いて完成。みんな上手にできました。

【鉱石アクセサリー】
ホールでは、昨日見つけた鉱石でアクセサリーづくりを行いました。
大きさ、形それぞれ個性的な石を針金で固定するのは、なかなか大変。
自分の選んだ石を観察し、何度も調整をして、しっかりと石が固定されるよう針金を巻き付けました。
固定した針金に麻のヒモを通せば、オリジナルのネックレスの出来上がり!首にかかる石の重みにみんな誇らしげでした。

台風の影響で、少し変更もあったけれど、無事に予定通りの活動ができました。
鉱山の自然の中での色々な体験。心に刻んでもらえたかな。
参加人数 65名(大人7、小学生58)
活動場所 三段の滝、川又温泉、滝ノ沢〜遊々の森、炊事棟、木工室、ホール
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 土屋、遠藤、野口、東谷、岸(インターン生)
タイムスケジュール
Comment 土屋、遠藤、野口、東谷、岸
photos 土屋、遠藤、野口、東谷、岸
   
   
   
   

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)