本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2011年8月14日(日) 雨 23度 「山の学校」
 活動内容  今月の山の学校は鉱石づくしの一日となりました。
以前から鉱石探しをしたがっていた参加者は移動中もやる気満々で、到着するとすぐに、目星をつけた石をハンマーで割りはじめていました。川に入って川の中で鉱石を探し、河原ではハンマーとスコップを使って鉱石を探しと、休憩の時間をのぞいてずっと鉱石を探し続けた結果、帰る頃には大小様々な鉱石を見つけることができました。根気強くハンマーで叩き、やっと砕き採った大きなスラグを重たそうに、でもしっかりと手に持って雨の河原をあとにしました。
雨に濡れた服を着替え、昼食を済ませたあとは、図書室で持ち帰った鉱石やスタッフの持っている鉱石の観察を行いました。初めて使う顕微鏡に苦戦しながらも一生懸命ピントを合わせていくと、目の前にはライトで照らされ輝く世界が!一緒に観察を行っていた大人もその輝きに大興奮でした。光を当てる角度を変えたり、見る角度を変えたりしながらじっくりと鉱石の観察を楽しみました。今日のおやつは甘くて冷たい手作り二色牛乳寒天。活動の締めに美味しく小腹を満たしました。もちろん、見つけた鉱石は忘れないようしっかりとカップに入れて、鉱山からのお土産にしました。
参加人数 1名
活動場所 銅製錬所跡の河原、食堂、図書室
チームスタッフ(敬称略) 山の学校チーム:平上
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 吉元、東谷
タイムスケジュール 10:00〜12:00 鉱石探し
13:30〜15:00 鉱石観察
Comment 東谷
photos 吉元
   
   

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)