本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2011年8月11日(木) 晴れ 29度 
2011年8月12日(金) 晴れ 27度
「カラーズスキースクール活動サポート」
 活動内容  暖かい日差しのもと、カラーズスキースクールのみなさんと鉱山の夏を満喫しました。
お天気に恵まれ、太陽のエネルギーをたくさん浴びた2日間でした。
1日目
初日は川又温泉に行きました。天気がとってもよく、外にいるだけで汗がじわじわと流れてくるほどの暑さでした。
その暑さの分、川の水が気持ちよく、みなさん楽しそうに水と親しんでいました。
女の子たちは笹舟を作って、川の流れにのせて競争しました。
川遊びをした後は川又温泉であったまり、川又温泉で温まった後は川遊びをしたりと、何度も繰り返して遊んでいました。
最後に全員で温泉に入って、ハイ、チーズ!写真を撮ってすてきな思い出を刻みました。

2日目
二日目はズリ捨て場での鉱石探しと鉱石を使ったお土産づくりを行いました。鉱石探しに出発する前にまずは実際に採掘が行われていた岩ヶ崎鉱跡を見学しにいきました。山肌に開いた大きな三つの穴を見上げて、「凄い鉱石を見つけるんだ!」と子どもたちも意気込む子どもたち。ズリ捨て場に到着するなり、鉱石探しにのめりこんでいました。持って帰ることができる石はたった一つということで、子どもたちは最後まで自分のお気に入りの石を求めてハンマーを振るったり、石を拾い上げたりしていました。二つの石を見比べて悩む子どもたちの姿は、どれも真剣そのものでした。自分だけのお気に入りを手に施設へと戻ってきたあとは、その石を材料に、ネックレス・キーホルダーづくりを行いました。針金で上手に石を固定することができず、苦戦する子もいましたが、最後にはみんなお土産を完成させることができました。鉱山町がかつて鉱山であった証をお土産にした子どもたち。鉱山町の今の姿と共に、過去の姿も心に思い描き、残してもらえればと思います。

カラーズスキースクールのみなさん、是非また鉱山町に遊びに来てくださいね。
参加人数 14名(大人14名、高校生0名、中学生0名、小学生11名、幼児0名)
活動場所 1日目、川又温泉
2日目、岩ヶ崎鉱跡、ズリ捨て場、炊事棟
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 1日目 野口
2日目 東谷
タイムスケジュール 1日目14:00〜16:30 川遊び
2日目 9:30〜11:30 鉱石探し、お土産づくり 
Comment 東谷、野口
photos 東谷、野口
   
   

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)