本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年2月6日(日)小雪 0℃ ネイチャースキー
 活動内容   下界は雨模様でしたが、鉱山はしめった雪が降っていました。今回のネイチャースキーは森をつないでひとまわりでした。河原の森では多くの野鳥と遭遇しました。シマエナガ、コゲラ、アカゲラ、ハシブトゴジュウガラ、アカハラなどなど、目の前で展開するゴジュウガラのパフォーマンスに思わず御礼を言ったりして、ひとしきり野鳥を眺めつつ、精錬所跡河原で小休止としました。さて、次は「雪橋」を渡って対岸へと行くことになりました。若干不安定なところもありましたが、大丈夫、大丈夫、全員何事もなく渡りきることができました。民家跡をクリアして、岩ヶ崎鉱のそばを通ってキハダの森、そして野鳥の森とすすみ、最後は山神社から帰着となりました。
参加者 4名(大4)
活動場所 ふぉれすと鉱山〜精錬所跡河原〜岩ヶ崎鉱跡〜キハダの森〜山神社〜ふぉれすと鉱山
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原
タイムスケジュール 10:00~11:45
Comment 松原
photos 松原
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)