本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年2月6日(月)くもり雪 -3℃~3℃ ユキウサ 大峠試登
 活動内容   天候はあいにくですが、雪質はいい状態、オロフレ道からすぐに川に向かって滑走した。が、なんとあらかじめ決めていた下降地点とかなりずれていた。そのことに気づかず、どんどん川上へと進んだ。途中で「アレ?おかしいゾ!」となり、地形図とコンパスを照らし合わせ、現在位置を確認、「やっぱ違うネ」となり、左岸に渡り、目標の「橋」を探した。ありました、確かに目標としていた橋です。ここで時間切れとなり、引き返すことになった。結局、予定していた入山口は実際よりだいぶん上であることが確認した。と言うことで次回の参考になった。
帰りは黄渓道路を上り返し、途中で栄えた頃の跡地を想像し、何軒もの廃屋をみることが出来た。次回が楽しみなリベンジ・ユキウサになりそうです。
参加者
活動場所 黄渓〜
チームスタッフ(敬称略) ユキウサ:木幡、吉中、永田
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原、遠藤、吉元
タイムスケジュール 9:30~15:30
Comment 松原
photos 松原
チャレンジ開始 
   
 いい感じの森の中へ 結構な急斜面を滑る 
   
 柔らかな雪質・転んでも痛くない  川を渡る・・・チャレンジ
   
地形図で現在地点確認   「橋」を目指してback
   
 途中で滑走を楽しむ2 途中で滑走を楽しむ1 
   
途中で滑走を楽しむ3   「ふ〜ん」満足満足?
   
 足取りも少々重いかな?帰りの道々  廃屋
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)