本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年1月11日(水)晴れのち雪 -8度 先生のための実践自然体験授業
 活動内容   ふぉれすと鉱山の自然体験活動メニューを体験し、授業とのつながりや子どもへの伝え方について考える講座を実践を交えて行いました。
午前は周辺の森にスノーシューを履いて出かけ、フカフカの雪の感触を味わいつつ、動物の足跡や植物の冬芽やエゾシカの樹皮食いなど、冬の動植物の様子を発見しました。
お昼はたき火を使ってアウトドア料理。
火おこし班と調理班に分かれて準備スタート。
どちらともスムーズに進めることができました。
メニューは寒い冬にもってこいの「すいとん鍋」とすいとんの余りで「たき火せんべい」を作りました。
お昼ご飯をおいしくいただき、午後からの活動へ。
午後からは、授業に活かせるような教材を皆さんで考えてみました。
冬ならではのアイデアから、他の季節でも使えるアイデアがいくつか考えられました。
今後も学校の先生と一緒に、自然体験を通して子どもたちに自然の大切さや楽しさを伝えていきたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
参加者 3人(大人3名)
活動場所 午前:野鳥の森
午後:炊事棟、和室
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 大橋
タイムスケジュール 10:00〜15:00
Comment 大橋
photos 星、大橋
   

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)