本文へジャンプ
ホーム 活動報告 活動内容 アクセス 予約状況. 施設. 利用料金 ふぉれすとQ&A
 

 調査部活動(鉱山地区 総合環境調査計画はこちらから(PDF)

豊かな自然をフィールドとして活動しているスタッフやボランティアにより、ふぉれすと鉱山にはさまざまな自然環境の情報が集まっている。また、7haの森を中心としたふぉれすと鉱山周辺の自然環境を把握し、継続してモニタリングを続けていくことは適正な環境を保全していく上で基礎となる活動である。しかし現況としては、データはあるもののまとまっていないもの、事前事後のモニタリングが実施されていない事業が存在する。
この事業では、@自然から歴史や生活までを含めた広義の“環境”のデータを幅広く取得・蓄積することを目的とする。また、A継続的にモニタリングが可能な調査手法の確立や人材育成、B調査結果の効果的な提示も目的とし、データを得ることだけではなく、その他の事業と連携して環境保全へつなげていくことをめざす。
2010年度においては、専門的・参加型など様々な調査を実施し、継続的な調査手法の確立を試みる。そして、2011年度には調査の継続実施、2010年度以前の調査結果のアウトプットによる成果の提示、フォーラムやワークショップの開催による鉱山の環境への意識を共有する。

クマゲラの撮影に成功!!

最初の目撃から1か月半をかけ、穴の広がりの観察と定点カメラでの撮影を続けてきました。

ついにクマゲラの姿を捉えることができました。そして、アカゲラやミヤマカケスも。

鉱山の素敵な自然の一端を報告いたします。

 
 クマゲラ調査レポートはこちらから

○森林調査⇒環境保全事業との連携
○子ども自然博士講座⇒自然体験事業との連携
○イベント型調査(フラワーソンやバードソンなど)と連携
○チーム活動(水生昆虫チームなど)と連携
○ふぉれすと鉱山事業(ながぐつレンジャーや鉱山流里山づくりなど)と連携
○外部(北大や室工大)との連携
 

特定非営利活動法人登別自然活動支援組織モモンガくらぶ・登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3  TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808
Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)