本文へジャンプ
ホーム 活動報告 活動内容 アクセス 予約状況. 施設. 利用料金 ふぉれすとQ&A
 

 自然活動支援事業

この事業では子どもから大人まで様々な年代の人々に対して、動植物などとのふれあいを通して自然とのつながりを深めて、人と自然のよりよい関係を考える機会を提供する。自然の営みを知ることで、自然の重要性に気づき、自然環境を守ることの大切さを知り、新たな気づきや学びをきっかけにし、鉱山を核にした新しいコミュニティが生まれ、自己実現・自己変革を促進していくことも目的とする。
(1)子ども
□子ども自然博士

○実施時期:年4回(内2回の宿泊活動を予定)

○対象:小学4年生〜中学3年生 15名

○概要:鉱山スタッフやボランティア、外部講師といった専門家から、講義・調査・実験等を通して、“鉱山の”自然について学び、それをまとめてガイドやポスターなどで発信する。

○目的:自然に対して一歩踏み込んで関わることで、自然や環境について考えるきっかけとする。また、継続参加してスキルアップすることで、参加者から講師や講師サポートする側にまわれるような人材を育成する。

日    程

活   動   名

定   員

募集対象

参加費

6月26(土)-27(日)

水生昆虫(講師:水生昆虫チーム)

15

4〜中3

2800

9月20日(月)

花(講師:鉱山スタッフor KoNG

15

4〜中3

300

11月14日(日)

地形・鉱石(講師:鉱山スタッフ)

15

4〜中3

300

2月5(土)-6(日)

(冬まつりに合わせて)

ほ乳類(講師:鉱山スタッフ)

15

4〜中3

2800

2011年度は、鳥、虫、樹木、歴史の4テーマで実施(2年で1サイクル)
□通学合宿「鉱山寮」 ※登別市の通学合宿とは別に実施

○実施時期:9月29日(水)〜10月2日(土)/3泊4日

○対象:小学4〜6年生 9名

○概要:ふぉれすと鉱山に宿泊し、共同生活をしながら学校へ通う 。

○目的:子どもたちに不足している多人数での生活体験と自然体験の場を提供、社会性を育む。また、スタッフが子どもと生活を共にすることで子どものことを理解し、より効果的なプログラムを提供するための研修の機会とする。

 
(2)おとな
□ガイドウォーク

○実施時期:415日、22日、513日、617日、722日、826日、916日、1021日、1118日、1216日、120日、217日、317

1回/平日(木曜日)/午前

○対象:大人 10名程度 実費

○概要:鉱山フィールドの身近な自然資源を活用したガイドを展開する。

○目的:平日に実施し、日常の中に自然と触れ合うきっかけをつくり、自然への気づきを促進する。

 
□たまにはアウトドアライフ

○実施時期:月1回/平日/終日

○対象:大人 20名程度

○概要:気軽に参加できるお楽しみアウトドアプログラム

○目的:ふぉれすと鉱山の自然体験プログラムに参加するための間口を広く、ハードルを下げて気軽にきていただくきっかけとして。また、参加者同士での仲間作りの場として。

 

日程

活動名

定員

募集対象

参加費

514日(金)

デイキャンプ&ダッチオーブン

20

大人

実費

712日(月)


不動の滝・リバートレッキング

20

大人

実費

823日(月)

三段の滝

20

大人

実費

1022日(金)

川又温泉

20

大人

実費

1110日(水)

みちづくり

20

大人

実費

22日(水)

歩くスキー・三段の滝

20

大人

実費


32日(水)

地図読み

20

大人

実費

 
□市民参加調査体験プログラム(フラワーソン・猛禽渡り)

○実施時期:各年1回/土日祝日/終日

○対象:小学校4年生以上 20名程度

○概要:一般参加による調査体験プログラム。調査部が主導して調査やデータの蓄積に当たる。

○目的:自然情報の蓄積、および調査という手法を通して自然を見ることで、自然への理解を深めてもらう。

日程

活動名

定員

募集対象

参加費

59日(日)

鉱山フラワーソン2010

20

小学校4年生以上

100

923

猛禽渡り

20

大人

実費

 
 
 
特定非営利活動法人登別自然活動支援組織モモンガくらぶ・登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3  TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808
Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)