2010年3月26日(金)晴れ 0度 あそぱく活動サポート
活動内容 今日はあそぱくの活動サポートを行いました。
今年度最後の活動となった今回のテーマは「春探し」ズボズボ埋まる雪の上を年長さん以上グループと年中さん以下グループに分かれ森の中を探検しました。

活動の最初「ハルニレ」の絵本。ちゃれぱくから応援に来てくれたお母さんが読んでくれました。
その後、春探しの話を聞いてから、今コーザンで大ブーム???の俳句の作り方を聞いてスタートしました。5,7,5のリズムで年長さんグループは歩き始めるとともにみんなからたくさんの春の俳句が出来上がってきました。

雪にズボズボ埋まりながらの春探しでしたが、毛でおおわれた大きな雪どけ水の小川を発見したり、春は雪に埋まるということを身をもって発見した一日となりました。
また、埋まりながらも最後まで自分の足で歩ききった子どもたちの成長も発見することができました。

帰ってきてからのぱくタイムは、どら焼きに串団子、タマネギニンジンスープと超豪華なメニューでした。

おやつをおいしく食べた後は卒園セレモニー。
年長の子どもたちと、そのお母さんたちとのお別れでした。

来年度は新体制となって再出発です。どんな活動になるか、楽しみにしています。
参加人数 合計46名 大人18名 小学生4名 幼児24名
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺
スタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 鈴木、遠藤
タイムスケジュール 13:00〜16:00
Comment 鈴木
photos 遠藤 鈴木
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ