2010年3月20日(土)みぞれ 1度 プチガイド
活動内容 今日のプチガイド、たくさんの子どもたちとみぞれ降る中、べちゃべちゃになりながらも雪あそびを楽しんできました。

最初に冬芽の紙芝居を読んでからスタート。それでも子どもたちの気分は冬芽というより、体を動かして遊びたい!という感じだったので、歩き始めてすぐにちょっとした除雪の山からシリ滑りを始めました。

もっと森の中へと山神社方面へ出かけたのですが、積もり積もった雪が解け始めていて、子どもたちも時折膝くらいまではまってしまうので、山神社手前の土手でシリ滑りをすることにしました。

2〜3mくらいの坂なのですが、「え〜怖い」という言いながらもとりあえずは滑る、というところから始まって、大きい子たちは5mくらいの坂も滑っていました。
小さい子たちは棒を木にぶつけて音を出したり、小さな坂で滑ったり上ったりを繰り返したり、なかなか登れない坂をお母さんに手を引っ張られながら登ったりして遊んでいました。

「イヤだーおちるー」と言いながら楽しそうに坂からすべりおちるのを楽しんだり、何度も靴が脱げ、足をべちょべちょにしながらも何度もシリ滑りをする子、今日もたくさんの笑顔に会うことができました。

また、森の中に遊びに来てね!
参加人数 大人:7名
幼児:6名
3歳以下5名
活動場所 山神社入り口
スタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 鈴木 佐々木
タイムスケジュール 13:00〜14:00
Comment 鈴木
photos 佐々木
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ