2010年3月18日(木)晴れ 0度 ガイドウォーク
活動内容 本年度最後のガイドウォークを実施してまいりました!本日のテーマは「小さな世界」ということで、虫眼鏡やルーペ、顕微鏡に双眼鏡などたくさんのアイテムを持って、小さな生き物や植物たちの人生ドラマを探しに出かけました。
「さぁ、どんな世界を見れるかな?」
みんなで探した小さな世界はこんなものがありました。
・ゴマの様に群がるアブラムシ
・宇宙人の顔か!?冬芽がいっぱい
・どっちが勝ったの?動物の争った跡。(毛が落ちていました)
・トントントン♪コゲラの虫取り作業
・見事な感覚に穴を開けられた木
・コケや地衣類の生き抜く戦略
・計算しつくされた植物たちの種落とし
など、たくさんたくさんありました。
みなさんの想像力を最大限に発揮して、見つけたものに様々なストーリーを考えてくれましたね。
生き物たちは常に工夫し知恵を絞り生き抜いているようでした。

初春の鉱山は生命力で満ち溢れています。ぜひまた鉱山へ足を運んでいただけると嬉しいです。
次は春探しに行きましょうね!?本日はありがとうございました。
参加人数 合計10名
活動場所 野鳥の森周辺と山神社周辺
スタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 佐々木ち、土屋
タイムスケジュール 10:00〜あいさつ。小さな生き物を紹介
10:20〜スノーシュー装着
10:30〜小さな世界を探そう
11:20〜休憩「お茶とおやつタイム」
11:40〜ふりかえり
Comment 佐々木
photos 土屋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ