2010年3月6日(土)〜7日(日)晴れ −3度 焚き火の夜
活動内容 新企画、焚き火の夜が開催されました。
参加者は大人11名と子ども7名の計18名。焚き火とダッチオーブン料理を楽しみました。

まず最初に森トンハウスに集合して、一日の流れの説明をした後はダッチオーブン料理作りチームと焚き火の火起こしチームに分かれて活動を開始しました。

料理作りチームは今日のメニューであるポトフに入れる材料を切ったり、あらかじめ麦茶で下ゆでしておいたチャーシューとゆで卵をダッチオーブンに詰め、味付けをして準備完了の簡単メニューを作りました。

焚き火チームは料理に使うオキ作り。ナタを使って薪を割って小枝を作り、シラカバの皮を焚きつけにお父さんを中心に火をつけました。

オキが出来上がり、ダッチオーブンをのせて火加減を調整したり、中の様子を見たりしながら待つこと1時間で料理が完成。焚き火を囲みながら、ポトフとチャーシュー丼と参加者の方が作ってくださった麻婆豆腐を食べて終了しました。

冬の焚き火、みなさん楽しんでくれていたようでした。
参加人数 合計18名 大人11名 小学生5名 幼児2名
活動場所 森トンハウス、クリの木広場
スタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 鈴木土屋
タイムスケジュール 17:00〜
Comment 鈴木
photos 土屋 鈴木
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ