2010年2日21日(日)晴れ 0度 雪像解体の日
活動内容 ついにきました!!
雪像解体日!!あんなに時間をかけて、思いを込めて作り上げたのに…。
けれども仕方ないのです、春が近づき暖かくなると雪が崩れる恐れがあるので、思い切って全ての雪像を解体させていただきました。
雪像を作ってくれた方々を始め、たくさんの方のご協力のもと解体作業が行われました。
まずは、雪像(題名:冬の山神社)に向かってお祈りを…「来年も雪がたくさん降りますように。雪像づくりができますように。」その後
カウントダウンとともに最初のひと突き!!しかし、雪像が凍って堅い堅い。ハンマーやノコギリを駆使して必死に解体作業を行います。
2時間後、15基の雪像が跡形もなく鉱山から姿を消し、普段の見慣れた鉱山に戻っていきました。
来年もすばらしい雪像が立ち並ぶことを願いつつ…


お手伝いしてくれたみなさんありがとうございました。
参加人数 合計19名
活動場所 ふぉれすと鉱山
スタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 佐々木、山田、大橋、松原
タイムスケジュール 13:00〜15:00
Comment 佐々木
photos 山田
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ