2009年2月20日(土)晴れのち雪 0度 冒険クラブ 活動サポート
活動内容 夏に来てくれた札幌の冒険クラブの皆さんが冬にも遊びに来てくれました。

お昼前に到着し、昼食後は自由遊び。
つるつるリンクで白熱の長ぐつホッケーが開催されていました。

準備運動も済み、いよいよ森に探検に出かけます。
みんなにやりたいことを聞くと、
「雪合戦がしたい」「かまくらをつくりたい」「冒険に出かけたい」「かんじきをはきたい」「おしりすべりをしたい」などなど、色々やりたいことが出ました。
じゃあ、全部できそうな場所に歩いていこう!!
ということで、かんじきを装着して出発。

車道は除雪されていましたが、林道に入ると雪がたっぷり。
ここ数日の大雪で50cmくらい積もりました。
そして、道には誰の足跡もついていません。
自分たちで道を作るんだぁ!!
と勢いよく入って行きましたが、かんじきを履いていても埋まります。
ここはみんなで交代で先頭を歩こう!ラッセル体験だぁー!!
疲れたら後ろの人と交代して、どんどん歩いていきます。
途中、夏に川遊びをした場所や夏に通った道を見ると「あー、ここの川覚えてるよぉ!」とか「この道たしか通ったよね?」とか、夏の記憶をよみがえらせながら歩きました。
大分歩いたので休憩タイム。
お茶を飲む子、休憩なのに木に登る子、その辺を散策する子。
それぞれの時間を過ごしていました。
そして、この休憩場所周辺でみんなのやりたい遊びをすることにしました。

すぐそばに急斜面があり、そこを登ると絶好のしりすべりコースになります。
けっこうな急斜面なので大興奮のしりすべり。
登るのが大変でしたが、何回も登っては滑ってを繰り返していました。
その後、色々な遊びが展開され、雪合戦をしたり、椅子のテーブルを作ったり、緩やかなシリ滑りコースを職人たちがつくっていたり、たっぷりと雪あそびを満喫していました。

帰りは行きの道を逆戻り。
踏み固められた道は本当に歩きやすかった。
半分の時間で帰ってこれました。


その後は、夕食準備をし、夕食を食べた後、外に行ったようです。
次の日はみんなで石窯ピザ&ダッチオーブ料理に挑戦。
おいしく作れたようです。
合間には、もうすっかりはまった長ぐつホッケーをしていました。

2日間元気いっぱいに遊んでくれた冒険クラブの皆さん。
どうもありがとうございました。
また、夏に来てくれると言ってくれたので、ぜひ夏に待ってますよ!!
参加人数 合計14名(子ども11名、大人3名)
活動場所 牛舎奥林道
スタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 大橋
タイムスケジュール 14:00〜16:30
Comment 大橋
photos 大橋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ