2009年2月13日(土)−14日(日)
13日 晴れ -6度
14日 曇り -3度
第10回もりもり森ン子くらぶ
活動内容 今年度最終回の森ン子くらぶ。
夜の森に探検に出かけ、お泊まりをします。

集合してからはみんなで夕食作りにとりかかりました。
今日のメニューは、煮込みハンバーグ、ポテトサラダ、野菜炒め、漬物、ご飯です。
メニューごとに分担して、具材を切ったり、野菜をもみもみしたり、お肉をこねこねしたり。
そして、今晩のお楽しみの○○○ゼリーを作りました。
みんなの力でスムーズに調理でき、予定時間ピッタリで食べれました。

お腹をいっぱいにして、今日のメイン!夜の森に出かけます。
懐中電灯やヘッドライトを装着して、お父さんお母さんに玄関で、“行ってきます!”と言って元気よく出発しました。
夜の山神社の森に出かけた森ン子のみんな。
まずはお辞儀をしてから森に入ります。
ライトで地面を照らし、「動物の足跡あった!!」と盛り上がったり、木にライトを当てて「あー、怪物じゃなかったんだぁー」と安心したり、ドキドキしながら森を探検しました。
そして、周りに木のない場所を見つけて寝転がり、空を見ると...
満点の星空が広がっていました。
少しの間、じーっとだまって星空を見ていました。
夜の森にもだんだん慣れてきたみんな。
ここで最終目標の発表。
「ライトを消して森の中を歩く!」
一人で歩く子、数人で歩く子、スタッフと一緒に歩く子に分かれて、間隔をあけて歩きました。
ドキドキしながらも目標を達成した森ン子のみんな。
夜の森でどんなことを感じてくれたかな?

実はお父さんお母さん方もスノーシューをはいて、森に出かけていました。
大人も寝転がって星空を眺めたり、動物の足跡を探したりしました。
帰りはシリ滑りで一気にふぉれすと鉱山の玄関まで滑る予定でしたが、子どもたちの方が早く帰ってきて、子どもたちと一緒にシリ滑りを楽しんでいました。

帰ってきてからのお楽しみ。
外の冷え込みを活用して、なんと....バケツでゼリーを作りましたぁ!!
上手にひっくり返して出てきた巨大ゼリー。
ひとりひとりにスプーンを渡し、豪快に巨大ゼリにがっつきました。
今日の夜の活動は終了。
寝る準備をして、明日の活動のためにぐっすり寝ました。

次の日は朝から元気な子、眠たそうな子、色々いましたが、料理をお手伝いしてくれる子もいて、朝食も早く食べれました。
朝食をすませ、みんなで片付けをします。
そして、今日も森ン子は外に遊びに行きます。
なので、外に行く準備。
もちろん自分たちでやります。
準備ができていざ出発。
グラウンドにたくさん並んだ雪像の周りで、触ったり、ちょっと乗ってみたり、ひと通り見た後は築山に行ってシリ滑りもしました。
その後、築山の奥にできた雪の迷路で遊んでから、ツリーハウスに行きました。
ツリーハウスに乗ったり、気に登ったり、ソリで滑ったり。
たっぷりと雪あそびをしました。

帰ってくるとお母さん方が昼食を作って待ってくれていました。
昼食もたっぷり食べた後にまたまたビックリな例のアレが...
今回は、バケツプリンでしたぁ!!
ぷるっぷるの巨大プリン。
スプーン片手に行列ができていました。
味は最高においしかったです!!

今日で今年度の森ン子くらぶの活動は終了です。
最後に一年間を振り返った後、みんなに一人ずつ、「楽しかったこと・できるようになったこと」を発表してもらいました。
「キャンプが楽しかった。」「木登りができるようになった」「包丁が使えるようになった」「ソリ滑りがうまくなった」などなど。
森ン子のみんなは、たくさんのことに挑戦して、いろんなことができるようになりました。
それはお父さん・お母さんから離れて、自分で考えて、逃げないで、挑戦したからこそ達成できたのだと思います。
みんなの頑張りはとても立派だったよ!

皆さんに支えられて出来上がっていった『もりもり森ン子くらぶ』。
ひとりひとりの成長が見れたことが私たちの財産になっています。
1年間、本当にありがとうございました。

森ン子のみんな、これからもいろんなことに挑戦していってくれ!!
そして、たくましくなって、またふぉれすと鉱山で会おう!!
参加人数 13日 10組24名(幼児11名、小学生2名、大人11名)
14日 8組17名(幼児9名、大人8名)
活動場所 13日 山神社
14日 遊歩道ツリーハウス周辺
ボランティアスタッフ(敬称略) 13日 庄司ふ、福澤、辻
14日 庄司ふ、福澤
ふぉれすと鉱山スタッフ 山田ゆ、大橋
タイムスケジュール 13日
15:30 集合、夕食作り
17:30 夕食
19:00 夜の森探検
20:30 活動終了、就寝準備
22:00 就寝

14日
7:00 起床
7:30 朝食準備
8:00 朝食
10:00 雪あそび
12:00 昼食、修了式
13:30 解散
Comment 大橋
photos 山田ゆ、大橋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ