2010年2月12日(金)晴れ -5度 ヂカタビレンジャー炭焼き実験
活動内容 今月のふぉれすと鉱山流里山づくり「炭焼き体験の日」の炭焼きの実験をしました。
まずは、施設周辺で見つけた木の枝をノコギリで長さをそろえて一斗缶に詰めます。
道具を全部持って、もんきーパークの先月整備した場所に移動します。
そして、火おこしをし、おきができたら窯の中に入れます。
窯の中で火が十分に燃えだしたら、一斗缶を窯に入れ蒸し焼きに。
お昼ごはんを挟み、出来上がりをのぞきにいくと。
燃えきることなく、立派な炭が出来上がっていました。
2月27日(土)の炭焼き体験の日へ向けて、準備をどんどん進めていますよ。
一日で作れてしまうので、ぜひ体験しに来てください!!
参加人数 合計
活動場所 木工室、もんきーパーク
ヂカタビレンジャースタッフ(敬称略) 吉田し、紺野
ふぉれすと鉱山スタッフ 大橋
タイムスケジュール 10:30〜15:00
Comment 大橋
photos 大橋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ