2010年2日11日(木)晴天のちくもり−4度 歩くスキー遠足
活動内容 本日は風も弱く比較的暖かさを感じる中、歩くスキー遠足を行いました。
鉱山にある最長コース、およそ11キロの林道を軽やかに突き進みます。
出るわ出るわ色んな足跡!!イタチにテンにネズミにシカ。たくさんの足跡が交差しているのを拝見し、森のにぎわいを感じました。
前半は比較的なだらかで、みなさんはおしゃべりしながら和気あいあいと滑っていました。
しかし、折り返し地点が近づくにつれて、登り坂に…。「休まず登りきろう!」の一声に必死に昼食地点を目指しました。
昼食地点には雪で作られたテーブルとイスが用意されており、一同驚き!みんで仲良く肩を寄せ合いご飯を食べました。
そして帰りは楽チン♪ビュンビュン滑り下りるコース。山並みの絶景や川のせせらぎに出会いながら、心地よい時間を過ごすことができました。

みなさんありがとうございました!!
参加人数 合計7名
活動場所 11キロコース(旭鉱の沢林道〜大曲林道〜幌別鉱山線林道)
リーダー(敬称略) 伊藤
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、佐々木
タイムスケジュール 8:00集合
8:30出発 旭鉱の沢林道、大曲林道
11:40昼食(高度360メートル付近)
12:00出発幌別鉱山線林道
13:30鉱山到着
Comment 佐々木
photos 佐々木
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ