2010年2月7日(日)晴れ −2度 第3回冬まつり
活動内容 待ちに待った「第3回冬まつり」が開催されました!本日は天気にも恵まれたくさんの方々が雪遊びを思い切り楽しむことができました。

[アイスづくり] 9組 子ども18名
冬なのにアイス!?と思うかもしれませんが、冬だからアイスなのです。雪で冷やしてシャッフル♪シャッフル♪
ココアや抹茶ミルク、バニラ味などお好みのアイスをつくり、美味しく楽しいアイスづくりができました。

[ひげ工房]10組
今回のひげ工房では、木を使ったMyスプーン、Myフォークをつくりました。取っ手になる木の部分は途中で曲がっているものや枝分かれしているものなど自分たちの好みに合った木を選んで作りました。参加したみなさんは親子で仲良く作品を仕上げることができました。

[子どもガイド]7名
前日から「子ども自然博士講座」で鉱山の歴史について学んできた小〜中学生8人がガイドに挑戦しました。
短期間でしたが、みんな熱心に取り組んでいたので、本物のガイドと肩を並べるほどの素敵なガイドでした。みんなありがとう。

[山神社カップ]
午後一番で開始された山神社カップ。今年は雪積み競争を行いました。
底の抜けた四角い段ボールの枠に雪を詰めていき、段ボールを少しずつ上にずらしていくと、四角い雪の塔ができていくのでその高さをきそうものです。
全部でのべ15グループの参加があり、激闘の結果、最高78cmのチームが優勝しました。

[ハンドベルコンサート]約50名
小学生〜中学生までのメンバーで形成された、エンジェルハンドベルリンガーズのみなさんがコンサートを開催してくださいました!
様々な技法で音を出し素晴らしい音色を奏でる演奏者に感動!感動!感動!
アンコールも起こり、すてきなコンサートになりました。

[雪像コンテスト]約30名
雪像づくり参加者の皆さんが、精いっぱい作り上げた雪像。今日は来館者の方々により、投票が行われました。総合優勝のほか、特別賞などが各チームの代表に送られました。総合優勝のチームが告げられると、そのチーム関係者からは歓声が!!まだもうちょっとの期間、この雪像は見られるんです!ぜひ鉱山へ遊びに来てくださいね♪


[その他フリープログラム]
やはり大人気でした!そう、築山からのソリすべり。みんな楽しそうに滑り飛んで(?)いましたね!また、雪の迷路ではスタンプラリーを探すために、ぐるぐるぐるぐる迷路を回り、迷ってしまう子も続出。つるつるリンクもホッケーを楽しんだりと、みんなの笑顔が絶えない場所ばっかりでした。森カフェでも、おいしいウインナーやマシュマロ・トルティーヤがとっても好評でした。

たくさんお手伝いいただいたボランティアの皆さん、本当にありがとうございました。当日はもとより準備の段階から貴重な時間を割いていただきました。お陰様で事故もなく、ご来場いただいた皆様に喜んでいただけたと思います。
参加人数 合計 197名(幼児41 小学生70 中学生2 大人84)
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺
ボランティアスタッフ(敬称略) 18名
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原、遠藤、吉元、大橋、鈴木、土屋、山田ゆ、佐々木ち
タイムスケジュール 10:00〜15:00
Comment 佐々木
photos 尾崎、松原、土屋、遠藤、佐々木

雪像参加総数15基
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ