2010年2月4日(木)晴れ -8度 登別市立青葉小学校3年生見学学習 活動サポート
活動内容 登別市立青葉小学校の3年生50名と先生が総合的な学習の一貫でふぉれすと鉱山に見学学習に来ました。
今まで温泉や酪農館など市内の施設を見学し、登別じまんを探していたそうです。
そして、今日はふぉれすと鉱山に来て、自然のこと歴史のこと、そしてふぉれすと鉱山のことについて体験しました。

給食を食堂で食べてから活動スタートです。
まずは、歴史の話を聞く班と館内見学に行く班の2班に分かれました。
歴史の話では、昔たくさん採れていた鉱石について実物を見せたり、写真を使って昔と今の鉱山町の説明をしました。
館内見学では、宿泊棟と旧棟を見て回り、施設の利用やふぉれすと鉱山での活動、またふぉれすと鉱山に関わってくれている人たちについてお話しました。

そして、最後は自然をテーマにしたゲームです。
動物カードを使って、登別にいるかどうかをみんなで考えてもらい、その後、本物の動物の毛皮や骨や角を使い、実際に手で触ってもらい、鉱山町周辺にいる動物たちのお話をしました。

活動終了後、子どもたちから質問を受けました。
「今でも鉱石は取れるんですか?」「1年間にふぉれすと鉱山にどのくらいお客さんが来ますか?」「ふぉれすと鉱山によく来る動物は何ですか?」など色々なことに興味を持ってもらえたと思います。

ふぉれすと鉱山は登別のじまんになったでしょうか?
ふぉれすと鉱山ではもっともっと色々な活動しています。
今日一日だけでは体験できたなかったこともまだまだたくさんあります。
ぜひ、また来てくださいね。
お待ちしてます!!
参加人数 合計 53名(小学生:50名、先生:3名)
活動場所 ふぉれすと鉱山館内
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 大橋、佐々木ち
タイムスケジュール 13:00〜14:10
Comment 大橋
photos 佐々木ち
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ