2010年2月2日(火)晴れ -8度 壮瞥小3年生げんきの森ワークショップ「森のめぐみは命の輝き」出前講座
活動内容 今日は壮瞥小学校に出前講座で出かけてきました。
今回は3年生のみなさんとスノーシューをはいて、冬のげんきの森へ出かけました。

まずは、げんきの森に住んでいそうな動物を考えました。
そして、その動物になりきって、かくれんぼ。
キツネさんチームは足跡を追いながらネズミさんチームを探しにいきました。

そして本物の足跡を探しに森の中へ。
森の中には、キタキツネ、エゾシカ、ネズミ、テンの足跡が。
つきたてほやほやのエゾリスさんの足跡もありました。
キツツキの穴や鳥の巣も発見したあとには、雪の斜面でおしりすべり♪
げんきの森をおもいっきり楽しみました。

学校の近くにあるげんきの森には生き物がたくさん住んでいる証拠をみつけました。
また違う季節に森と仲良くしに来てね!
参加人数 合計9名(小学生9名)+教員1名
活動場所 壮瞥小ふれあいの森
ボランティアスタッフ(敬称略) 伊藤よ、福澤、遠藤
ふぉれすと鉱山スタッフ
タイムスケジュール 10:25〜12:00
Comment 遠藤
photos 遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ