2010年1月31日(日)晴れ 父と子の日
活動内容 今日は待ちに待った父と子の日です。何回目かの方も多くいらしたりして少しリラックスした雰囲気でスタート。今日は、森の中で雪遊びをしよう!がテーマなのですが、なんといってもお父さんと一緒なら…たどりつくまでには、雪を漕ぎ分けつつ登りの道を歩かねばならないところでもへっちゃらだよね?と、もしお母さんと一緒だったら少しおこられてしまいそうな企画なのです。
みんな息をきらしながら、雪に埋まりながらたどりついた先には、なんと天然すべりだいが見渡す限りにいっぱい!そりすべりがスタートです。何回こけても泣く子はいません。挑戦につぐ挑戦で、どんどん、どんどん勇気を盛り上げて、バランスをうまくとって上手に遊んでいきます。時にお父さんと一緒に、時にお兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒に…、そして、時にお父さんだけで…、なんて楽しいひととき、素敵な森の時間は、そりすべりやら、造形遊びなどであっという間にすぎてしまいました。
すっかりビチョビチョですが、あったかい野菜ごろごろみそ汁で体をあたため、お母さんの作ってくれたおいしいお弁当を食べて活動は終了しました。
解散した後も、今度はグラウンドで、築山からのそりすべりやつるつるリンク、雪像づくりなど思い思いの時間を過ごして帰路についていかれました…。

今年度の父と子の日はこれで終了ですが、いつでもみなさまのお越しお待ちしております!
参加人数 合計15組33名(大人15名、子ども小学生5名、幼児11名、3歳以下2名)
活動場所 山神社
ボランティアスタッフ(敬称略) 佐々木め、小野田
ふぉれすと鉱山スタッフ 吉元、鈴木、大橋、佐々木ち
タイムスケジュール 10時00分〜オリエンテーション・流れ説明
10時15分〜山神社へ出発・遊び開始
12時00分 センター帰着・おやつ&昼食
13時00分 活動終了・解散
Comment 吉元
photos 大橋、佐々木ち、鈴木、吉元
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ