2009年1月30日(土)晴れのち雪 1度 ヂカタビレンジャー ふぉれすと鉱山流里山づくり「炭焼き窯づくりの日」
活動内容 1月と2月の2回で炭をつくります。
今日は炭焼きのための簡単な窯をつくったり、炭の材料をつくったり、薪を割ったり、来月の炭焼きのための準備と、後はたっぷり雪あそびをしました。

簡単な炭焼き窯は、もんきーパークに設置していた焚き火用のドラム缶を使うことに。
なので、まず初めにドラム缶を掘り出すことに。
雪かきを交代でして窯の周りをきれいにし、ドラム缶の中の灰を取り除きました。
同時並行で、炭にする材料を長さをそろえてノコギリで切りました。
子どもたちは、初めはたくさんの雪がうれしくて、雪あそびをたっぷりしたあと、ノコギリで木を切っていました。
午前中はゆっくりした時間をすごしていき、お昼前にちょっとしたイベントが開催。
森のおうちから何やらうなり声が...
オニが森のおうちから出てきました!
ひと足早い豆まき!ということで、皆さんに豆を渡してオニに豆をぶつけていました。
ぶつけた豆を拾って、食堂に戻って昼食です。

午後からは自由時間にし、子どもたちは屋内と屋外で自由に遊んでいました。
大人たちは午前中に整備した窯に雪が入らないよう、簡易のティピーをつくり、その後は薪割りをしました。
薪割りをしていると、遊んでいた子どもたちも集まり、おおにぎわいでした。
おかげさまで、薪がたくさんできました。
来月の炭づくりにたくさん使いたいと思っています。

来月の炭づくりに向けて準備はOKです。
皆さん、来月もお待ちしています。
参加人数 合計 28名(3歳以下5名、幼児6名、小学生7名、大人10名)
活動場所 もんきーパーク周辺、炊事棟周辺
ヂカタビレンジャースタッフ(敬称略) L吉田し、紺野、福澤、谷口
ふぉれすと鉱山スタッフ 大橋
タイムスケジュール 10:00〜15:00
Comment 大橋
photos 紺野、大橋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ