2010年1月28日(木)〜29日(金)
28日雪 4度
29日雪 −2度
登別市役所新人研修会
活動内容 1泊2日で登別市役所の新人研修会が行われました。
聞くところによると、今回で3回目となる研修会。
鉱山らしい自然体験活動を取り入れた研修会をということで依頼がありました。

まずは、10か月一緒に仕事をしてきたみなさんの他己紹介からはじめました。
その後3グループに分かれてテーマの発表です。
今回の研修テーマは「雪像づくり」。
ルールは本日の16:00まで終了すること。

早速グループに分かれて企画話し合いのはじまりです。
それぞれユニークな企画などを話し合っていました。
そこでの話し合いの様子も今回の研修会では重要なポイントです。

話し合いが終わったチームから雪像づくりのスタートです。
一生懸命雪山を掘り、形づくっていきました。
そのチームの制限時間内に作品を作り終え、プレゼンタイムの相談を行っていました。

それぞれのチームが思考をこらした雪像は
Aチーム「かまくら」
Bチーム「鉱山におにが来た」
Cチーム「登ぱんまん」です。

それぞれプレゼンを5分間行ってアピールタイムのはじまりです。

このプレゼンも含めて、
作品が出来上がるまでの経過、グループワーク、役割分担などを考慮して総合得点を発表しました。
発表後は、景品のたき火おやつを食べました。
そして、市民活動である私たちモモンガくらぶの活動について紹介しました。

その後、市長の研修を受けたみなさん。

この研修会を通して、「連帯感」「つながり」「チームワーク」など参加したみなさんの中にさまざまな気づきが生まれたのならうれしい限りです。

同期と一緒に協力して作った作品は、
2月7日に行われます第3回冬まつりのエントリー作品になります。
参加人数 合計19名(大人19名)
活動場所 ホール・グラウンド
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、松原、吉元
タイムスケジュール 28日 10:00〜16:00
29日 9:30〜12:00
Comment 遠藤
photos 松原、遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ