2010年1日23日(土)晴れ 第4回地域子育てサポートスタッフ指導者養成講座
〜みんなに活動を伝える、広報講座〜
財団法人 子ども未来財団 子育ち・子育て支援団体活動研修事業
活動内容 今年度4回を予定していた講座もいよいよ最終回となってしまいました。
本日は、現役お母さん起業家の平島さんをお招きして、自分たちの活動を伝える、広報がテーマの講座を開催しました。子育てをキーワードにはじまった活動、ひろがった活動について、とってもざっくばらんな平島さんのお話であっという間に時間がすぎてしましました。自分の実体験から、課題と感じたことをリサーチし、問題点をはっきりさせて活動に取り組んだり、お客さんの生の声、感想を通じて発展していく活動の取り組み姿勢、考え方から多くのことを学んだのではないかと思います。また、子育て中のお母さんとしての目線から、子どもを取り巻く環境づくりも必要な取り組みなんだ!というところに向けられた視点もとても勉強になりました。

午後からは、まだまだたくさんのお話を伺いたいところでしたが、「伝える」という作業に移りました。天才プランチーム(提供したいものがはっきりしている人チーム)と井戸端チーム(何がいいか考え中の人)に分かれて話し合いのスタートです。
天才プランチーム:自分のこだわりキーワード3を洗い出した後、頭の中でもやもやしている事業、構想を文字へと…事業プランを取りまとめて、どんなところが魅力か、伝える活動(発表)を行いました。
井戸端チーム:平島さんから教えていただいた「子どもの環境を楽しく」をキーワードも参考にしながら、平島記者に楽しいことは何?を引き出してもらいながら、⇒楽しいこと≒ミッションを創る土台、というお話をいただきました。
人に伝える、というところからすべてが始まる可能性、ひろがる可能性、是非みなさんのバイタリティを具現化し、アンケートにもありましたが、またしばらく時間をあけてどんな活動ができたか、わいわい話し合いたいものです。

今年度予定していた子育て指導者養成講座はすべて終了しましたが、お気軽にいつでも「夢」プランをお持ちください!モモンガくらぶで協力できること、ふぉれすと鉱山で実現できることなら、是非この「場」をご活用ください。
こんな機会あったらいいな、も、できうる限り検討させていただきます!
ありがとうございました!!
参加人数 合計15名(うち大人15名、託児10名)
活動場所 和室
講師 平島美紀江さん(北海道子連れプロジェクト代表)
ふぉれすと鉱山スタッフ 吉元、鈴木
タイムスケジュール ■タイムスケジュール
10:00〜自己紹介・講師紹介
10:40〜講座・質疑応答
12:00〜昼食
13:00〜ワークショップ「事業を言葉にする」
14:20〜天才プランチーム発表「私の○○事業、魅力を伝える」
15:10活動終了、解散
Comment 吉元
photos 吉元、鈴木
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ