2009年1月17日(日)雪 −2度 第15回森のようちえん
活動内容 今日はホントにふっかふかの雪と最高の天気に恵まれて、子どもも大人もソリそべりを思いっきり楽しんだ一日となりました。

最初はホールに全員集合して、まずは家族ごとの自己紹介からスタート。7家族といつもよりも少なかったので、今回はアットホームな雰囲気で活動が始まりました。
そのあとは歌おどりに絵本。今日の絵本は「そりあそび」ばばばあちゃんが出てくるソリ遊びの絵本を読んでから、全員ソリを持って外に移動しました。

外に出てからは築山でソリ滑り、ジャンプしながらソリ滑り、合体連結しながらソリ滑り、立ちながらソリ滑りなどなど、子どもも大人も夢中になってソリ滑りを楽しみました。

ちょっとココアを飲んで一休みしてからは、もっとふかふかな雪を求めて森の中へ。先月にヂカタビレンジャーのみんなが作ったツリーハウスの場所にふかふかの雪の中を埋まりながら歩いて行きました。

ツリーハウスにつくと、子どもたちは殆どみんな登ってみて、安全とわかると周りで遊び始めました。
ツリーハウスに残って中に積もった雪をきれいにする子もいれば、大人たちがつけたソリの跡を追ってソリ滑りを始める子、ツルを上手に使ってターザンをしたり、ここでも色々な遊びが展開しました。みんなそれぞれやりたいことを満足いくまで楽しんでいるようでした。

あっという間の1時間30分の雪遊びが終了して、今日の活動は終了しました。


たくさんの子どもたちと、その子たちを見守り、自分たちも一生懸命に楽しもうと思う大人たちがいると色々な遊びが発展して、楽しい雰囲気が流れるなぁ、こういう場が好きだなぁと思いながら、今日も一日私自身楽しい時間を過ごさせてもらうことあができました。

ありがとうございました。
参加人数 合計 7組22名(幼児11名、小学生1名、大人10名)
活動場所 ふぉれすと鉱山、鉱山町周辺
森のようちえんスタッフ(敬称略) 外山 辻 古瀬
ふぉれすと鉱山スタッフ 鈴木
タイムスケジュール 10:00〜14:00
Comment 鈴木
photos 外山 鈴木
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ