2010年01月15日(金)晴れ 雪 −3度 第9回森のサロン
活動内容 鉱山にたくさんのふっかふかの雪が積もり、最高の雪遊び日和となった今日はみんなで思いっきり雪遊びをして楽しみました。

まず始めは、鉱山のグラウンドにできたつるつるリンクでお母さん同士による綱引き大会。座りながら、綱を引っ張るのは難しく、どうしてもすべって相手の方に行ってしまいます。踏ん張りながら全身に力を入れて引っ張って引っ張って。
次の子どもたちも同じように座りながらの綱引き。太いロープを一生懸命に引っ張りました。全身力を入れて引っ張るので、結構いい運動になったようでした。

続いてはみんなでソリ滑りへ。思いっきり転倒しても、ふかふかの雪のおかげで痛くないので、小さい子も坂の上から1人でソリ滑りをしたり、ジャンプ台から思いっきりジャンプする親子がいたり、はたまた途中で転倒して涙する子もいたり、満足いくまでみんな何回もすべっていました。


途中で登場した絵の具とプリンのカップも大好評で、プリンの形をした雪を作って絵の具でカラフルに色付けしたり、小さな雪玉を作って色づけしたり、それぞれ思い思いに楽しんでいました。

最後に暖かいトマトスープをみんなでおいしく食べて今日の活動は終了となりました。

寒い日にも関わらず子どもたちは長時間外でいっぱいあそんでいました。子どもたちにとって外は特にこの季節、雪は特別な存在なのかな?

また思いっきりあそぼうね!
参加人数 合計23名(大人9名 幼児5名 3歳以下9名)
活動場所 森トンハウス,、グランド、築山
森のサロンチーム(敬称略) 岡田 土門 佐々木め 木幡
ふぉれすと鉱山スタッフ 吉元 鈴木
タイムスケジュール 10:00〜13:00
Comment 鈴木
photos 鈴木
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ