2009年12月12日(土)雨のち曇り 5度 第8回もりもり森ン子くらぶ
活動内容 今日の森ン子くらぶはコーザン探検。
森の中を歩き、とあるログハウスを目指す予定でしたが、今日は午前中からすごい勢いの雨(みぞれ?)が降っていたので、車でログハウスを目指すことにしました。

しかし、森ン子の活動がスタートしたのと同時に一気に雨があがり、子どもたちは外に出たくてウズウズしてます。
歩いてログハウスを目指す子と車に乗ってログハウスを目指す子で分かれました。
ログハウスに到着したみんなはもうドキドキワクワク。
「トイレはここだ!」とか「二階に行ってみよう!」などとみんなでしゃべりながら、色んなところを探検しました。
そして、ここのログハウスには大きな暖炉があります。
みんなにマッチを渡し、マッチの付け方や火おこしの説明をしたあと、いざ火おこしに挑戦。
慣れている子も怖がっている子も上手にマッチで火をつけることができ、暖炉に火がつきました。
その後、持ってきた薪が大きかったので、ナタを使って薪を細かくします。
慎重に恐る恐るトントン。
だんだん力が入り、ガンガンと力強く薪を割ることができ、暖炉にくべて暖かくなってきました。
そして、ここで今日の目標の発表。
「お母さんたちが来るまでに、ログハウスをパーティ会場にして、きれいに飾ろう!!」
ふぉれすと鉱山から持ってきた自然物の素材や、色画用紙、ろうそくなどを使ってみんなでパーティ会場づくり。
リボンの輪っかをつないだり、ろうそくをグラスに入れて設置したり、ツルを丸めたリースを松ぼっくりで飾ったり、お母さんたちが来るギリギリまで準備していました。

そんなお母さん方の今日の活動はひと足早いお正月料理づくり。
大学芋、卵豆腐、フルーツきんとん、リンゴのケーキと4品作ることに。
お正月だけではなく、クリスマスやいろんなイベントの時にでも合うメニューで、お母さん方もテキパキ動いていました。

おやつも完成し、ログハウスの会場に着いたお母さん方。
子どもたちは今か今かと待ち構え、いよいよパーティの開幕です。
子どもたちの作った飾りにお母さんたちも喜んでくれていました。
そして、お母さんたちも子どもと同じようにログハウスを探検していましたね。

クリスマス前にログハウスでの森ン子パーティ。
今日もみんな楽しんでくれたかな?

最後は全員で協力してログハウスをきれいにしました。
今回もご参加ありがとうございました。

来月はたっぷりの雪を願って、おもいっきり雪遊びしましょう!!
みんな、待ってるよぉー!!
参加人数 合計 8名(幼児4名、大人4名)
活動場所 ふぉれすと鉱山、鉱山町周辺
森ン子チーム(敬称略) L庄司ふ、福澤、兼子孝
ふぉれすと鉱山スタッフ 大橋
タイムスケジュール 13:00〜15:30
Comment 大橋
photos 庄司ふ、大橋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ